読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ワイヤレスゲートが最安になってたのを見逃してた

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ITmedia

www.itmedia.co.jp

という特集をやってたので、読んでみたんですが、AICOM最安ってのは入ってないんですね。

 

で、ASAHIネットが2G 800円だっけ?私のメモには900円なんだけど。

ってよく見たらキャンペーン価格で1年だけ800円だと。

 

キャンペーンで初月無料とか、初期費用を安くするとかあるんで、キャンペーン費用で比較するのってどうもフェアじゃない気もするんですけどね。

 

 

まぁそれはさておき、ここにあるまとめと自分のメモを比べてたら、あら?ワイヤレスゲートが違う。

 

で、調べてみたら、

【SIMサービス】月間データ量の増量について - ニュース | 株式会社ワイヤレスゲート

と、DMMが発表する3/26より1日前の3/25に発表してました。

  • 月3GB 920円 (旧2GB)
  • 月5GB 1380円 (旧4GB)
  • 月8GB 2480円 (旧5GB)

最近は税抜価格で紹介していますが、ワイヤレスゲートはプラン名が税込価格となっていますので、あえて税込金額としています。

 

で、この発表時点では全プラン最安だったってことでしょうかね。

まぁサービス開始は4/1~なので発表だけではありますが。

で、その翌日にDMMが発表しちゃったものですから、3日天下どころか1日天下な感じになってます。

 

しかし、よーく見てみますと、

月3GBは、

DMMが918円と2円安いですが、SMSをつけるとなると、+150円のDMMに対し、+139円のワイヤレスゲートの方が逆転します。

月5GBは、

DMMの1371円に対し、ワイヤレスゲート1380円と負けていますが、これまたワイヤレスゲートの方はSMSが標準でついてます。

月8GBは、

DMMの2311円に対し、ワイヤレスゲート2480円SMS付きです。DMMにSMSオプションをいれてもDMMの方が7円安いか?

 

って感じで、AICOMの7GBの件もあるし、実はDMMの方の

価格を全プラン業界最安値にてご提供いたします。

ってのはちょっと言い過ぎな部分もあるんじゃないかなぁって感じです。

 

ワイヤレスゲートの使い勝手を聞いたことが無いので品質についてはさっぱりわかりませんが、今回の発表で実は最安クラスでいい感じじゃないかと思います。

特にSMS必須な方にはお得でしょうね。

 

 

 

で、今回のITmediaさんの調査の結論としては、

今回の調査では、確かにデータSIMと音声SIMの14プランで、DMM mobileが最安であることが分かった。

としていますので、記事として浅い感じですね。

 

まぁ私は、以前のこの記事

monoist.atmarkit.co.jp

この中で、

ちなみに、抵抗は1Ωから1MΩまでが基本単位として表されていましたが、コンデンサでは「1F」というものはありません。正確には、電子部品としては存在しません。1Fはあまりにも大きな単位なので、電子部品としては「μF」(マイクロファラッド:10の-6乗)、「pF」(ピコファラッド:10の-12乗)という単位を使います。

なんて、素人のような大嘘書いてるもんですから、ITmedia系の記事の信頼度としてはかなり落ちてますけどね。

ド素人な記事書く前にこの部品でも買って電子工作の勉強からやりなおしていただきたいものです。