読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

VAIO Phone に落胆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

っていうか日本通信VAIOってことなので期待してなかったとも言えますが。。。

 

まず2週間前の予告のプレスリリースがこちらです。

VAIOスマートフォン発表に関するお知らせ

 

ここで、

これまでにない新たな価値を生み出すには、単に通信、あるいは単にハードウェアに個別に取り組むのではなく、通信とハードウェアを一体のモノとして取り組むことが必須であり、今般の協業合意に至ったものです。

ってなことを書いてあったので、今までのSIMフリーなスマホ+MVNO SIMとは一線を画したものが出てくるんだろうってちょっとだけ期待してました。

しかもVAIOソニーから分離してXperiaとはちがうVAIOスマートフォンの第1弾ですからね。

で、本日のリリースがこちら。

VAIOスマートフォン発売決定のお知らせ(PDF)

VAIO® Phone誕生

 

VAIO Phone ラインナップが今後どうなるのかわかりませんが、とりえず今回発表されたのは1種類 VA-10J です。

 

謳っている特徴としては、

  1. シンプルでスタイリッシュなデザイン
  2. 握りやすさ、持った時の気持ちよさを重視
  3. VAIO Phone専用SIM
  4. Android 5.0を搭載
  5. 大容量2,500mAhのバッテリー搭載

とのことです。

4、5位は謳ってもいいかと思いますが、他はどうでしょうね。

実際に目で見てみないとわかりませんが、画像で見る限りデザインは…って感じです。
しかもいまどき黒だけっていう1色です。

 

と突っ込みどころは満載ですが、まずスペックを見てみます。

わかりやすいように今おすすめであるZenFone5との比較で見てみます。有利な方に色を付けてみました。

f:id:keroctronics:20150313004125j:plain

勝負の数ではVAIO Phone が勝ってますね。
重さ、バッテリー、OS、カメラが売りです。

 

デザインの好みは人それぞれなのでここでは言及しませんが、それを除くと、VAIO Phoneの方が勝ってるな!って言ってもいいかもしれません。

 

で、終わるわけにはいかないので、もっと突っ込んでみましょう。

やはり価格でしょう。

なんですが、5万円って!!!!

 

5万も出してこのスペックかよ!!!

5万ならもっとハイスペックもってこい!

色も増やせ!

最初のVAIOで感動を与えた(と思う)デザインにして来いよ!

f:id:keroctronics:20150228003513j:plain

って叫びたい気分です。

 

まったくの期待はずれです。

 

ちなみにいうと、NFC非搭載。おサイフケータイ機能なしです。
まぁこれはZenFone5も同じですけど。

 

 

 

あと、
VAIO Phone専用SIM

なんですかこれ!

マイクロSIMなのに、専用とな!

ってことは、VAIO Phoneが壊れたら、またVAIO Phone買わないと他のスマホに挿して使うってできないのか。

スマホSIMロックフリーかもしれないけど、SIMはスマホロックかかってるとはね。

これが日本通信の言う 

通信とハードウェアを一体のモノとして取り組む

ってことなのかな?

 

 

次に、価格プランを見てみましょう。

ライトプラン 音声付

  • 月980円
  • 音声付き
  • データ1GB
  • 超過時200kbps

高速定額 音声付

  • 月1980円
  • 音声付き
  • データ無制限

VAIO Phone は 51000円一括か、24か月分割(3000+2000x24 合計51000円)。

 

 

プラン自体は安いですねぇ。

他社との比較で言うと、データ1GBで通話付で最安というと、freetelで1270円。約300円ほど安いです。

高速定額はb-mobileの音声のないプランと同じ価格。音声付きの普通の価格は2780円。
なので800円ほど安いですね。


でもこのSIMはVAIO Phoneでしか使えないというスマホロックなSIM。
スマホもセットで買うはずなので、SIMの価格が安いって単純に喜べないわけです。


なので、スマホとセットの価格で考えてみます。

月1GB音声付き、スマホセットで 2980円

ZenFone5とのセットで他社でいうと、
たとえばhi-ho。2680円でZenFone5セットで月2GB
IIJが3GBになったのでこちらも3GBになるものかと思いますが、こっちの方が300円も安くてデータ量が2倍(3倍)。

NifMoも2697円とほぼ同じ価格ですね。こちらは2GB+音声ですけど。

 

無制限だと、VAIO&b-mobileで、3980円

U-mobileの無制限+音声+ZenFone5で4080円。
おぉぉぉこれはVAIOの方が安いですね。

 

というわけで、
スマホの費用を考えると月1GBプランは断然他社+ZenFone5セット。
無制限だと、対抗会社が少ないけど、ほぼ同等。

って感じでしょうか。

 

で、結局
VAIO日本通信がタッグを組んだことによるメリットってなんなんでしょうね。
新たなるサービスってわけでもないし。結局、スマホ+MVNO SIMって感じです。
しかもSIMはスマホロックがかかってるというアホらしい制限。。。

何か新しいサービスでもあるのか?あって欲しいですが、まさかこれで全てですってか?

それで、売れるのかなぁ。。。

VAIO大丈夫か???