ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

MVNO 今年のおさらいと来年への展望と希望

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

2014年も終わりますね。

今年はどんな年でしたでしょうか?

私的にはガジェット代+通信費をかけすぎたかな?って感じです。これはまた明日にでもまとめてみます。

明日がおそらく今年最後のエントリーとなると思いますので、ラスト2の今回は今年のMVNO系のおさらいをしてみようと思います。

 

 

今年頭にIIJmio使いだった嫁をドコモに移らせたので、今年の2月にIIJmioはやめてますが、いつでもMVNOに行けるようにとMVNOのニュースを気にかけて見てきますので、このブログではMVNOニュースの話題が多くなった1年かと思います。

 

その今年はMVNOの競争が激化した年とも言えるんじゃないでしょうか?

 

昨年末の段階では、
b-mobileの 日40MB 980円
BIGLOBE LTE・3Gの 月1GB 980円
が最安だったかと思います。

ちなみにIIJmioは、私が2月に辞める時は、月500MB 945円でした。
ただ、当時としては珍しく繰り越しが出来てましたけどね。

 

で、今年の動向としては、ざっくりと言って容量倍増ってことですかね。
PLAY SIM が日80MB 880円
ワイヤレスゲートが月2GB 920円(税込)

加えて3GB、5GB、7GB、10GBと大容量化も激しい。

その最たるものとして無制限プランも話題となりました。
大きく分けて500kbps以下と速度を絞って安くしたプラン
ワイヤレスゲート 250kbps 480円(税込) ~ freebit 500kbps 1000円

そして、速い速度のプラン
b-mobile 1980円
U-mobile 2480円
ぷらら 2980円(3M)
楽天 2980円

これでMVNOに対するユーザー層が変わってきたのかと思います。

ちなみに、スペックだけで今年最強というと、

でしょうか。
ただ大事なのは通信品質ですので一概にb-mobileがいいとも言い切れません。初期の頃の酷い品質で私の中ではb-mobileに対する信頼は低いですが。。。

 


また、様々な会社が参入してきています。
ほぼドコモ系ですが、auのmineo、UQ-Mobileの参入と広がりを見せてきました。


価格、速度だけの争いだけでなく、
freetelやNiftyの様にサポートを売りにしたり、
スマホタブレットといった端末をセットにするということで、
2台目ユーザーやスマホデビューユーザーをも獲得しようという動きが見られます。


あと、音声対応も増えてきましたね。
それまではIP電話ばかりだったんですが、IP電話の制約が嫌われるのか050という番号がダメなのかわかりかねますが、090/080電話が出来るってのは大きいんでしょうか。
MNPで電話番号が変わらないからかもしれませんね。

実際には、まだまだMVNOは素人がいきなり使えるもんじゃないとは思ってますが、徐々に市民権を得つつあると言っていいんじゃないでしょうか?

特にキャリアの価格が実質値上げになってしまったので、ライトユーザーは特にMVNO系に目を向けて欲しいなぁって思います。

 

 

さて、来年はどうなるのか?
このまま低価格化、大容量化が進むとは思えない位飽和してきていると思いますので、
使いやすさ(柔軟なプラン変更)やとっつきやすさ(サポート体制、販売体制)に力を入れてほしいなって個人的には思ってます。
まだまだ遠く離れた親には勧められませんので。

あとは、格安スマホの提供ですね。
ZenFone5に代表されるような使えるスマホを安く提供して欲しい
スマホで言うと月1000円として24000円。これでそこそこ使えるスマホが欲しいですね。
すると、SIMと合わせて2000円。通話もできて2500円。
これで十分使えますよって感じでいければいいんじゃないでしょうか?

さらに言えば、複数SIM対応ももっとお願いしたい。
タブレットスマホテザリングするよりかは各々にSIMさしておくほうが楽。
容量はシェアでいいので。複数SIMに対応している会社はまだまだ少ないですね。


また、LINE等の台頭により、キャリアメールの必要性も薄らいできてるかと思います。
キャリアメールのしがらみさえなければMNPももっとやりやすいはず。
加えて、通話もいらないって人もいますよね。特に若い子はそう。
通話はLINEでしてるって知り合いも多いです。
じゃぁデータプランでいいじゃんって思ってもデータプランって何?って人も多い。
それならMVNOも行きやすいはずです。
そういう啓蒙をしていけば、もっとユーザーも増えるんじゃないでしょうかね?


まぁユーザーが増えたら増えたで回線が混んじゃう可能性もありますけどね。回線品質は使ってみないとわかりませんし。。。

 

あと、使って見るにも初期費用がちょっとやっかいですよね。
キャンペーンは結構やってますけど、一律3000円ってのはもう少しやすくならんものでしょうか?
プリペイドでいいんでお試しSIMなんて売ってくれて、気に入ればそのままポストペイドプランに移行できるとかあればいいんですけど。。。

 


書ききれませんが、あとのリクエストを列挙すると
・購入の容易化(コンビニとか)と即使用できる便利さ向上
・プラン変更の自由度
・割高すぎる追加クーポンの低価格化
プリペイドプランの充実
・音声価格の業界一律化の打破
無料通話分、家族間無料等々通話に対するサービス向上

って感じですかね。

 

というわけで、来年のさらなる充実を期待しています。