ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

hi-hoにもZenFone5セットが誕生

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

コスパがいいと絶賛のZenFone5です。


hi-ho、「hi-hoスマホ」第2弾に「ASUS ZenFone 5」を採用し、12月1日から提供開始│株式会社ハイホー

 

本家のIIJmioの方はセットスマホは扱ってないんですかね。

IIJmio - LTE対応のSIMフリースマホ「LG G2 mini」が登場!

ここで、一応LG G2 miniが買えますよって紹介されてます。
月額費用で利用できるコースもありますよってとこクリックしたらhi-hoへ飛ばされます。

 

で、そのhi-hoですが、
セット端末としては、G2 mini か Fonepad7 が2GBデータプランでのセット価格2280円で設定されています。

これにZenFone5も追加しますって事かと思います。

しかも価格が1980円と安くなりますので、ZenFone5の差額分は1047円。
その24回払いなので、合計25128円ということでしょうか(税抜)。

だったらG2miniのプランは消滅かなぁ???

 

で、通話プランも選べます(¥2680)が、データ容量は2GBしか選択できないようです。
ここにもう少し柔軟性を持たせてほしい所です。


このZenFone5 楽天モバイルのように容量が減ってるってことはなく、ちゃんと16GBあるので、ASUSで買うものと全く同じものになるんでしょうかね。

 

さて、その楽天モバイルとの比較ですが、楽天は、通話プランのみのようですね。
また、端末(ZenFone5カスタム)は一括購入のみ(¥26400)しかないんですかね。

で、楽天は2.1GBパックプランだと1600円。

hi-hoが端末代を除くと1633円なので、0.1GB分も入れても楽天の方が安いですね。

ただ、端末代はhi-hoの方が安いです。ROM容量が違うことを考えると分割で買えるhi-hoの方がいいような気もしますが、それ以外のサービスで差別化を図ってるとも思えますので、人それぞれで選んでいいのかなと思います。

 

とにかく、セットスマホとしてZenFone5は現在ではコスパがとてもいい機種かと思いますので、スマホとセットがほしいのであれば、ZenFone5とのセットがお勧めでしょうかね。