読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

lenovoのキーボードを使ってIBMを思い出せるのか?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

lenovoショップで先日安売りしてた時に見つけたキーボードを買ってみました。

殆ど調べずに買ったので衝動買いに近いですかね。

 

ブツはコイツです。 

 

 

ワイヤレスとかじゃない単なるUSB接続。
クリックするとlenovoショップに飛びますが、今は約8000円になってます。

が、私が購入した時(約半月前)は半額の約4000円で買えました。納品に1週間待たされましたけど。

 

ブラインド・タッチを覚えたのが昔のワークステーションで英字配列だったため、日本語配列は苦手です。なんで記号の位置が違うんですかね。ややこしい。

会社支給のパソコンは選べないので日本語配列ですが、英字配列キーボードをつけて使ってるんで、いつまでたっても日本語配列には慣れないんでしょうね。

 

というわけで、英字配列のキーボードです。

今使っているPC(Win7)でのキーボードは、FKB8745-101という型番。
ググったら富士通製のようです。

いつどこで買ったかまったく覚えてないです。
悪くはないんですが、すごく良くもない。

自分にとっての理想は、若い頃に一番良く使っていたSunのキーボード。
Sunなんて何?っていう人が多いでしょうが、かつてはワークステーションでトップシェアを持っていたメーカーなんですけどね。Javaでのほうが有名でしょうか?

 

あの途中まである程度の重さがあり、途中からすっと吸い込まれる間隔が良かったんです。

 

前置きがすご~く長くなりましたが、lenovoです。lenovoといえばIBM

IBMのパソコンといえば、個人で初めて買ったノートPCがThinkpad530CSだったかな?それ以来IBMをしばらく、会社でもIBMのノートPCを使ってました。

キーボードのクリック感はともかく、便利だったのがあの赤いポッチ。トラックポイントです。

当時は、タッチパッドなんて無かったのかな?あっても使いにくかったのかな?
キーボードから手を離さずにマウスポインタを動かせるってちょっとマウスを使いたいときに良かったんですよね。

 

で、それが付いてる英字配列だったので買ってみた次第です。

f:id:keroctronics:20141122235430j:plain

今使ってるキーボードより幅がちょっと狭いけど奥行きがあります。

 

f:id:keroctronics:20141122235644j:plain

薄いです。右の一番厚そうなところで12mm位。

 

f:id:keroctronics:20141122235748j:plain

USBケーブルは直接生えてるんじゃなくて、スマホでお馴染みのUSBマイクロのケーブルでの接続です。強度的に心配ですがケーブルが共用できるのでありがたいです。

 

f:id:keroctronics:20141122235905j:plain
足もちゃんとあります。赤いアクセントがIBMですね。

 

で、肝心の使用感ですが、確かにトラックボールは便利。
でもずっと使っていなかったため、どちらかというとMacのトラックパッドに中途半端に慣れていることに気がついてしまいました。

まぁそれはまた慣れるとしても、キーストロークが浅い。浅すぎてとても違和感があります。キーボードを薄くするためでしょうかね。

 

こりゃ、失敗したかなぁ。。。
別に薄くなくてもいいんだけどなぁ。。。

頑張って慣れるか?
どうしようかな。。。

やはり実物を確かめてから買わないとだめだなぁ。。。