ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

"業界最安"値クラスの freetel mobile

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

freetelってのは聞いたことあったかと思うんですが、
プラスワン・マーケティングっていう会社は知らなかったかもしれません。

 


SIMフリースマートフォンブランド「freetel」、 LTE対応データ&音声通信サービス『freetel mobile(フリモバ)』を提供開始 ~業界最安値クラスの月額670円(税別)から利用可能~|プラスワン・マーケティング株式会社のプレスリリース

 

今日から開始ということでプレスリリースですが、その前に発表があったのかと思いますが、見逃してました。

これのことでしょうか。

「freetel」のプラスワン、低料金SIM事業に参入 - ケータイ Watch

今回の発表と10円違ったりするんですが、若干費用を見直してきたのかな。最安にするためか?


ざっとラインナップを紹介すると
1GB 670円 1270円
2GB 880円 1480円
3GB 1280円 1780円
5GB 1980円 2480円
7GB 2480円 2880円

データ量は月間通信量。
費用は税抜きで、左がデータ専用。右が通話もできるプランです。

制限オーバー時は128kbpsとちょっとしょぼいです

 

データ量を1〜7GBの中で5段階と細かく区切ってきました。

今時は、2、5、10GB位でいいような気もしますが、まぁこれはこれでありでしょう。

 

私の知ってる限り、U-mobile データ専用のダブルフィックスプランで1GB以下に抑えたときに680円になる。

というのが1GBでの最安価格だと思ってますので、今回の1GB 670円というのは最安でしょうか。
ここで最安を謳いたくて10円下げてきたんでしょうか?

 

WEBのうたい文句では

"業界最安"値クラスの通信プラン

とのことですので、最安値とまではいってませんね。

 

事実、ほかのプランは最安値とは限りません。

2GB 880円はBB.exciteの方が10円安いです。

3GB 1280円は最安でしょうか。

5GB 1980円はBIGLOBEの方が全然安い。

7GB 2480円はU-mobileの使いたい放題と同じ値段。

 

というわけで、1G/3GBでは最安。まぁ最安クラスと同じクラスには入れそうな価格です。


後の特徴は、開通までが早いとか色々と書いてありますので、まぁ興味のある方はオフィシャルサイトを見てみてください。


お、特筆すべき特徴一つ見つけました。

"業界初"解約手数料&基本契約のしばりなし!

データプランならともかく、音声プランも縛りがないってことなんでしょうか。これはすごいですね。

ただ、

キャンペーン対象セットなど、一部の商品には解約手数料が発生する場合があります。
MNPを利用した転出については別途手数料が発生致します。

という注意書きはありますので、この制度を悪用してお安くMNPの弾にするなんてことは無理っぽいです。
MNPには他社と同様な12ヶ月の縛りがありますね。

 

新規参入なので、回線品質とか評判が気になるところですが、頑張ってるようなので、これもまたひとつの選択肢になるんではないでしょうか。

とはいっても3GBまでならおススメって感じですね。それ以上は他社のほうがよさそうです。

 

参考までにデータ専用プランのグラフを更新してみました。

縦軸 通信容量(GB)、横軸 費用(税込) です。

f:id:keroctronics:20141114002608j:plain

少容量は今回のfreetel頑張ってますね。