ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

親子で格安スマホ イオンスマホ親子セット

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ビッグローブ&イオンの面白いアプローチ、イオンスマホ親子セットで割引価格での提供です。


家計をまもる、家族をまもる。見守りアプリもついて家族でお得2台で月額3,980円イオンスマホ「親子セット」登場! | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

 

親は、月5GB音声付プラン+スマホ(ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S)で2980円
子は、月2GBデータ専用プラン+スマホ(geanee FXC-5A)で1000円
の合計で3980円。
子は2台まで可能でその場合、合計4980円。
この価格でスマホもついてきますからお得ですね。

 

特に子供用。

クアッドコアでありながら今時RAM512MBというかなり使いにくそうなしょぼいスマホとはいえ、スマホ込みで1000円です。

内訳としてはスマホ代630円(24回払い)+データSIM370円です。
データSIMだけ欲しい位の価格になってますが、これはイオンスマホとセットにしたときにこの価格になるということで単体ではこの価格ではありませんね。残念。

データSIMはエントリープラン900円相当品ですので、かなりお得に思えます。

今時の子供はいつからスマホデビューするのかわかりませんが、スマホデビューにはお勧めでしょうか。

 

次に親用。

スマホはまーまー。使うには最低スペックって感じでしょうか。

内訳として、スマホ代1330円(24回払い)+音声データSIM1650円です。

こちらもイオンスマホ親子セットの特別価格なので、本来なら5GBの音声SIMは2405円のところがかなりお得になっているようです。

スマホは合計約32000円払うことになるので、先日のZenFone5の方がいい感じですからここがちょっとひっかかるところです。

とはいえ、本来の音声SIMだけの2405円から考えたら差額は575円なのでお得ともいえます。


なので、親子デビューにはおすすめですね。

 

 

 

 

でも、普通親はデビューしてますよね。スマホ持ってるでしょ。キャリアでしょうけど。

 

だから、
スマホはあるからSIMだけでいい。
でも子供はスマホ込みで調達したい。

って人の方が多い気がするんですけどね。あーもったいない。

 

でもまぁ長い目で見ると得かもしれません。

セット価格でスマホとSIMをそれぞれ単体で買えないのに単体の価格が表示されているというのは、本体は24回の分割購入だからです。

すなわち、2年たてば本体分は消えます。

2年経つと純粋にSIMの値段で、
親のSIM(音声+5GBデータ)の費用1650円。
子のSIM(2GBデータ)の費用370円。
の合計2020円で使えることになります。

現行のSIMのみの価格では、2405+900=3305円ですから、1285円今より得なわけです。子供2台ならもっとお得度アップします。

これを得と見るかどうかですね。

ガンガンと価格の下がっているMVNOです。2年後にお得感があるかどうか。

 

子供用の370円2GBは2年後もお得感がある可能性は高いですが、親まで含めると、今のペースだとそこまでお得感がないような気もします。

本体捨ててSIMだけで考えた場合はさすがに損ですしね。

 


でも、

子供用にスマホがほしいって人にはいいのかもしれません。

スマホセットで一番安いのって

ワイヤレスゲート スマホセット新登場

ですかね。

今回の子供用とこのヨドバシ比べたら、スマホもプランもBIGLOBEの方がいいでしょうが、BIGLOBEは子供だけ買えませんからね。
微妙かもしれません。

 

親用スマホも必要であれば良いのかとは思います。
特に子供用が2台いるとかであればお得度は増しますね。

親とはいえスマホデビューに5GBは贅沢だけど。。。

 

 

※全部税抜き価格です。