ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

楽天モバイル誕生 って親は楽天ブロードバンドなの?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

楽天モバイル誕生 だそうです。


楽天グループ、携帯電話サービスに本格参入 「楽天モバイル」を提供開始

 

大々的に
楽天モバイル誕生!
携帯電話サービスに本格参入
とかって言ってますが、
では、楽天ブロードバンドLTEでやってきてたデータSIMは本格的じゃなかったってことなんですかね。片手間????

 

 

ってことはさておき、

楽天ブロードバンドのページを見ると一つのタブが楽天モバイルってなってるので、楽天ブロードバンドの中に楽天モバイルってのが位置しているようです。

 

今回の発表は通話+データSIMなので、そっちは楽天モバイル。
データSIMは楽天ブロードバンド LTE(データSIM?)と言い分けるんでしょうか?
統一した方がいいような気もしますけどね。。。

 


さて、その中身ですが、スマホもセットで発売されてます。
そのスマホですが、先に発表されたASUSのZenFone5
Phone - ZenFone 5 (A500KL) - ASUS

と思いきや、ROMが8Gとスペックダウンしてますね。それ以外は同じみたい。
楽天モデルとでも言うべきでしょうか。

 

まぁ、ROMが容量が少ないのは残念ですが、このスマホは他のスペックはなかなかいいですね。
特にRAMが2GBってのは大きいかと思います。

 

このZenFone5楽天モデルを買うのに26,400円。楽天1500ポイントバック。

一方ASUSオンラインストアでは、16GBモデルが28944円(税込)

楽天の26400円は税別なので、税込みにしたら28512円。

スマホも買うのであれば、楽天ポイントもらえることを考えてもASUSで16GB版を買うほうがいい気がします。
まぁ分割払いなら別かもしれませんが。。。

 

で、音声SIMですから他社並みな1年縛りとなってるのは仕方ないのかな。

 

さて、肝心の楽天モバイルの料金プランは

  • データ無し(200kbps)で1250円
  • 2.1GB付きで1600円
  • 4GB付きで2150円
  • 7GB付きで2960円

です。

 

私自身通話もできるプランを追い切れてないので、これが最安がどうかわかりかねますが、おそらくは最安ではないでしょうか?

 

また、気になる3日間制限ですが、

  • 2.1GBは360MB
  • 4GBは400MB
  • 7GBは1.2GB

と、プランによって細かく設定されていますが、ちゃんと容量が増えると制限も緩くなるように考えられてます。

 

これを機に通話プランも値下げや付加されるデータ容量のUPという流れになるのかもしれませんね。