ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

BIGLOBEは10GBがスタンダードです

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

BIGLOBEも黙っちゃいません。


「BIGLOBE LTE・3G」の月間通信容量を拡大月額900円で2GB、1,505円で5GBの高速通信が可能に | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

税抜き表示ですが

エントリープラン  900円 月2GB
ライトSプラン   1505円 月5GB
ライトMプラン   2838円 月8GB
スタンダードプラン 3790円 月10GB

というラインナップです。

 

約1000円で2GBというのは微妙な価格差はありますが、ほぼ横並びですね。

抜き出たのは、ライトSプランの 月5GBの1505円ですかね。

8GBのライトMプランも10GBのスタンダードプランも魅力的な価格なんですが、先に発表された b-mobilePlatinum Data SIM の10GB 2980円が衝撃的過ぎて霞んでしまいます。
ただ、これは for iPad であり、Androidで使えるのか微妙ですので、もし使えないとしたら今回のBIGLOBEのプランはどれも魅力的ということになりますかね。

 


で、今回容量アップに伴い、3日間制限も緩和されました。

以前書きましたが、今までの標準である360MB/3日という制限だと単純計算で月3.6GB以上の通信は制限がかかるわけですから、容量の緩和が必要です。

先日のOCNなんかは潔く3日間制限撤廃となりました。

今回のBIGLOBEはさすがに撤廃とまではいかず、
2GBプランはそのまま360MB/3日
5GBプランは600MB/3日
8/10GBプランは1GB/3日
と拡充されていますので、まぁそんなに問題にはならないかと思います。

 

しかし、月2GBでエントリープランは良しとしても、月5、8GBをライトプラン、月10GBでスタンダードプランと呼ぶのはちょっと時期草々かなと。
十分ヘビーでしょう。

いゃ。すぐに月10GBが当たり前な時代がくるのかも。。。

 

 


ここで、最近発表されたMVNOデータプランのうちポストペイ型、マンスリーのプランのライトプランをプロットして比較してみました。

f:id:keroctronics:20141023235632j:plain

横軸費用。縦軸通信容量です。
他の条件は比較してませんが、単純に左上にいくほどいいわけです。

このように2GB1000円はほぼ横並び

その上は今回のBIGLOBEがちょっと抜け出した感じですね。


次はどこがパワーアップしてくるかな?