ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

IIJmioとhi-hoって同じかと思ってたけど…

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

IIJmioとhi-hoってグループ会社っていうか親会社と子会社の関係なので、サービスも同じかと思ってました。

で、そのhi-hoの方も本家から約1週間ほど遅れて容量倍増のご案内です。


hi-ho、iPhone 6 SIMロックフリー版の発売開始に合わせて、「hi-ho LTE typeDシリーズ」の高速通信可能なバンドルチャージを増量、あわせて追加チャージ料金を値下げ

 

まったく同じかと思ってました。

以前がどうだったか覚えてません。

IIJmioよりBICSIMの方がWiFiが使えた良かったかなっていうことがあったような気もしますが、hi-hoはどうだったか記憶がありません。。。

 

で、今回のプレスリリースでちょっとみてみたんですが、微妙に価格が違います。

hi-hoの方がちょっと高い。

おまけにデータプランでも1年縛り(違約金5400円)があるみたい。データプランで1年縛りってちょっとなぁ。。。

で、どうせなら1年プランを前提にした hi-ho LTE typeD ミニマムスタート 1年パック割 ってのもあるので、そっちのほうが得でしょうか。

 

あと、hi-ho LTE typeD アソート という1GB(今度から2GB)でSIM3枚のプランもあるんですね。これはこれでいいかもしれません。1年縛りですけど。。。。

 

 

でも、普通に考えるとちょっと安く縛りの短いIIJmioの方がいいって思うけど、なんでこう微妙に変えてきてるんだろうか?子会社の弱み?