ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

au回線を使うMVNO mineo

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

最近公私ともに忙しく、ブログ更新滞ってます。

 

そんな中見逃してたニュース

高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

 

なんと、au回線を使うMVNOですね。

 

プランは大きく分けて2種類。

データ専用プランの mineo シングルタイプ
 980円 1GB 制限時200kbps

シングルタイプのデータ通信に加えて音声通話(080/090)も出来る mineo デュアルタイプ

 

データ通信としては、980円1GBという最近の標準を狙ってきてます。

 

MVNOでの端末再利用ができないので、もうメインで使うことはないだろうって思ってたauですが、MVNOが出てきたとあってはちょっと考えなおさないといけません。
(噂ではLGL22とかSIMロック解除でドコモとかの回線で使えるとか言うのもあるらしいですが…)

 

ドコモLTEのクソ加減にいらついている自分ですので、auLTE回線使ってみたい好奇心はいっぱいです。

とは言っても、2年契約したばっかりなのでしばらく難しいですが。。。

 

 

au回線を使うMVNOなので対応スマホauのが対象です。

セット販売としてDIGNO Mが設定されていますが、このDIGNO Mってこれですかね?

スペック/アクセサリ | DIGNO® M | 京セラ

 

スペックだけを見たら、すごくいいスペックですね。

これが+2000円で24回すなわち48000円ってことだそうです。

 

このスマホの価格だけ見たら微妙かもしれませんが、他のセットものと比べたら、イオンのNexus4は当然ながら、ほぼスマホですら霞んでしまいます。

 

しかも。先着1000名様はスマホ込みで2980のところ2000円ってことなので、実質スマホ代が約24000円ってことで、結構お得だったんじゃないかと思います。

 

過去形にしたのは

auのLTEを使うMVNO「mineo」、端末セットの予約が1000名を突破 - ケータイ Watch

ってことからです。いやぁみなさん早い。。。

 

他にも割引キャンペーンやってますので、興味ありなら早いうちの申し込みがお勧めです。

 

端末の安心サポートもあるし、メールアドレスもひとつもらえるし、auLTEの品質は良いって聞くし、余ってるauスマホがあるのならかなりオススメじゃないでしょうか?

 

いや、スマホ込みの値段でも、このスペックのスマホが使えるならいいかもしれませんね。