ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ServersMan SIM LTE がバージョンアップして使えるレベルに!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

DTIのワンコインSIM「ServersMan SIM LTE」二度目のメジャーバージョンアップ 速度を66%大幅増速(最大250kbps)、iPhoneに完全対応、帯域保証型高品質IP電話の 大幅品質改善

題が長すぎですね。

 

ちなみに親会社のfreebitの方のプレスリリースはこちら。

フリービットグループ、freebit mobileのノウハウを投入し、SIM単体サービスを大幅ラインナップ iPhoneに完全対応(nano SIM、ServersMan 050、Unlimited)したデータ容量無制限SIM(月額467円)+帯域保証型高品質IP電話(月額300円)合わせて月額767円の最高コストパフォーマンスでSIMフリーiPhoneでも利用可能、速度も66%増速し250Kbpsに。

さらに題が長くなってますね。

もっと簡潔に言えないんだろうか。。。

 

 

さて、内容ですが、
現在 Max150kbpsで提供していたワンコインSIMの

  • 速度アップ(Max250kbps)
  • 速度変更アプリやIP電話アプリのiOS対応
  • IP電話の正式リリース

というアップデートになります。

 

しかしこれって、100kbpsだと思ってたんですが、いつの間にか150kbpsになってたんですね。

 

で、売り文句は

月額767円(税抜)でデータ通信と音声通話ができるiPhoneが維持できます。

との事。

 

767円ってのは、467円のデータ通信とIP電話300円の合わせて767円ってことですね。

 

以前も言いましたが、IP電話を音声通話という表現にするのはずるい気もしますけどね。

 

でも、このIP電話(ServersMan 050)は250kbpsとは別の帯域を使う(帯域保証)とのことなので、品質は安定してそうです。

なので、IP電話だけなら他に月額無料なのはありますが、この300円というのは通話重視の人には価値があるのかもしれません。

 

 

データ通信の方ですが、実際の品質は知りませんが、スペック的にはMax250kbpsになったことで、ようやく使えるレベルになったといえるのかもしれません。

この通信だけでも504円(税込)。4円負けてもらえんだろうか???

 

 

ちなみにオプションは

  • SMSは+143円
  • 100MB +250円
  • 500MB +1250円
  • 1GB +2500円

です。

 

気になるのは、iPhoneで使えますって謳ってますが、動作確認端末はiPhone SIMフリー版ってなってます。

ドコモのiPhone使えるのかぁ?使えるよね???

 

それにしても、ServersMan SIM LTEって名前もそうですが、キャッチフレーズの

LTEもワンコインの時代。

LTEの速度が500円で使えるみたいな印象受けちゃいますよね。

500円にも収まらないし、LTEの速度も標準では出ないんですけど。。。。