ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

Prepaid LTE SIM

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

So-net、モバイル通信にて『Prepaid LTE SIM』が新登場
国内初、国際空港にて自動販売機によるSIMパッケージ販売をスタート
~関西国際空港で4月22日に販売開始~

 

海外に行った時のSIMには興味がありましたが、逆の立場では当たり前ながらあんまり興味もなく調べることもしてなかったんですが、このニュースにはちょっとビックリというか歓迎っていうか。

 

ようやく日本でもプリペイドSIMが自販機で買えるようになるみたいです。

 リンク先にイメージ図がありますが、私が以前イギリスで買ったような

f:id:keroctronics:20140415000944j:plain

ってな感じで国際空港他で買えるようになるそうです。

 

まぁ今までもトラベラー向けにプリペイドSIMなんかがあったはずですが、こんなにお手軽に買えるってのはなかったんじゃないでしょうか?

 

このイギリスの時でも自販機ということで、言葉の壁も少なくゆっくりと考えて買えました。

 

 

とはいえ、やはりというか高いです。

基本で
30日 100MB 3000円
60日 500MB 5000円

チャージが

200MB30日間1,500円(税抜)
500MB30日間2,000円(税抜)
1GB60日間2,838円(税抜)

という感じ。

 

とても国内のMVNO SIMと比べられないくらいの高さです。

 

だいたい旅行者でも100MBじゃ済まないでしょ。

500MBでも厳しいかも。

ちなみに私がイギリスで使った時は、1GB £20 ってのを買って約1週間で700MB位使ったはず。

地図とか普段より色々と調べ物も増えますしね。まぁ画像とかFacebook等に上げなかったら500MB以下にはできたかもしれませんが。。。

 

 

500MBの基本パック買って、200MBチャージして計700MBで 約4500円

500MBの基本パック買って、500MBチャージして計1GBで 約7000円

 

外国だから仕方ないってとこかなぁ。

私が逆の立場でも他に選択肢がなければ、ネット諦めることはせずに買うでしょうし。

 

 

ってか、その前に気になる点として

利用の機器はSIMロックが解除してあり、NTTドコモ提供のXiR及びFOMARのネットワークに適合し、法令により特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)がついた機器の利用が義務付けられています。

なので、技適という大きな難敵があります。これでかなり端末が限られるでしょうね。

無くても電気的に使える端末は多いでしょうけど。。。