読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ドコモiPhone5Sをデータ化した月の費用明細

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

コメントで二重課金について質問がありましたので、ドコモのiPhoneをデータ化した1月の費用明細を紹介してみます。

 

 

まず、履歴ですが、
1月25日にMNPにて一括0円購入。タイプXiにねん+Xiパケ・ホーダイフラット for iPhoneに契約
1月29日にXiデータプラン2にねん変更し、同時に2月1日よりXiデータプランライトにねんに変更予約。以降2月までパケット使用せず。
2月1日よりSIMをAndroidに挿してXiデータプランライトにねんにて運用
という経緯になってます。

 

1月の明細はこんな感じ。

f:id:keroctronics:20140327233509j:plain

 

見えにくいので個別に見てみます。
※断りなき場合はすべて税抜きでの表記です。

 

まず基本使用料

f:id:keroctronics:20140327233542j:plain

1/25に契約して1/29にデータ化してますので、その日割りで95円。
でもこれはのりかえ割で割引されて0円になってます。
1/29から月末までのXiデータプラン2にねんが日割りで230円です。
これはパケット使用量が下限以下だから日割りになるだけで、パケット使っちゃうと日割りになりません。

 

パケット定額料として

f:id:keroctronics:20140327233626j:plain

Xiデータプラン2(無料通話分)適用額0円ってなんでしょうね。
下限から越した分があればこちらに載るのかな?
でもなんで にねん がつかないんだろう。まぁ0円だから深く考えてません。
で、Xiパケ・ホーダイフラット for iPhoneの費用がフルにかかって5200円。

 

あとは入らされたオプションとか契約事務手数料とか諸々ありますが、支払合計は消費税込みで

f:id:keroctronics:20140327233730j:plain

となってます。

 

二重課金といえば230円分二重課金ですけどね。

 

より月末に近い日に手続きすればこの230円が少なく出来ます。

 

逆に言えば、月の上旬の方で手続きしちゃうと、いくら日割りとはいえXiデータプラン2にねんの費用が多くかかってくることになります。

おまけにXiデータプラン2にねんにしてから月末までパケットは使えませんから、できるだけ月の後半に手続きを行うほうが得なわけです。

 

でも、4月より

ドコモからのお知らせ : 新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用開始について | NTTドコモ

と新規契約時のパケット定額料は日割りになるとのことなので、月のはじめの方にXiデータプラン2にねんに変更したほうが得になるのかもしれません。

その場合、月末までの長い時間パケットが使えなくなるのがデメリットですけどね。