ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

フォトパネル05というモノ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

さて、今回iPhone5Sを手に入れるために涙をのんで契約してしまったフォトパネル05です。

f:id:keroctronics:20140127004951j:plain

下の箱ね。

 

 まだこの箱から出してなかったりしますが。。。

 

 

先月じゃなくて今月だったら、こんなフォトパネルなんて契約せずに容易にiPhone5Sをしかも32GBを手に入れられてたのに。。。

って言いだしても切りがありません。
今月より来月のほうが良くなるかもしれないし。。。

 

 

 

さて、一括0円だったとはいえ、このフォトパネル05って得なのか損なのか?

ドコモ歴は通算で10年位ありますが、フォトパネルなんて考えたことも契約しようとしたこともなかったですので、さっぱりわかってませんので調べてみました。

 

まずフォトパネルのガジェットとしての観点から。
画面9インチ800x480
SD/SDHCカード
画像、映像、音楽再生
バッテリー駆動可能
あとは、3G通信なのかな。

 

まぁ一言で言うとショボいスペックですね。
WiFiも無いし、ワンセグとかもない。
SDカードを差し込むとか前世代の使い方。

 

2年半前の2011年夏に買ったMW-15というPanasonicデジタルフォトフレームと仕様がほとんど同じ。
違いというとバッテリー駆動と3G通信位ですかね。

 

そんなものを今どきもらってもなぁ。。。
一番安いタブレットで十分じゃないか。

 

って思う人もいるんじゃないかと思います。

 

 

ま、ハード的な魅力はさておきます。一応0円で購入ですからね。
どちらかというと維持費が大事です。
毎月いくらかかるのか。。。

 

まず、どんなプランでいくらかかっているのかすらわかりにくい。
My docomoで確認しようにもdocomoIDがネットで取れない。

 

仕方ないので、ドコモショップでdocomoID発行してもらいました。
一回発行してもらえれば、その後IDの変更なんかは他のと同じくMy docomoから出来ます。

 

 

さて、肝心のフォト05です。
維持費がかかります。だから付けらされたんでしょうけど。。。
こんなんで回線数稼がなくてもねぇ。。。

 

ご利用料金 | サービス・機能 | NTTドコモ

お便りフォトプランフラットというパケット定額プランに加入させられます。
パケット制限としては、20万パケットだそうです。
写真を送信するとサーバーの方で120kB位に圧縮されて届くそうです。
20万パケットだと約200枚。
動画も送れますが、20MB分。
あんまり使いたいって思えないですね。

 

そして基本料 210円。
お便りフォトプランフラットは1050円。
お便りフォトプラン割に加入すると半額の525円になります。
なので、合計735円が維持費

 

このお便りフォトプラン割とは2年契約のことなので、他の2年契約同様に途中解約時は9975円取られます。
お便りフォトプラン割にさえ入らなくて良ければすぐに辞めれたのかもしれませんが、お便りフォトプラン割は必須でした。

 

こんな契約すぐにでも外したいのですが、ググってみると
 音声契約に変更してMNP
 音声契約に変更して機種変
 フォトプランからのいきなりの機種変
が出来そうです。

 

また、音声契約へ変更するとFOMAになるらしいです。
FOMAって貴重ですよね。Xiに変えたら容易にFOMAに戻せませんもの。

 

ドコモオンラインショップでの安い機種変もFOMAだったら!ってのがありました。
FOMAだと無料通話もつきます。安いダブル定額パケホーダイシンプルも使えます。
音声契約に変えて、MNPするか電話として使うか。

 

もう少し考えてみます。

 

とりあえずしばらく箱から出す予定はありませんけど。。。