読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

Macで外付けHDDを使う

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

さて、先日買った Armor A30 ポータブルHDD
ポータブルHDD(Armor A30)購入 - ケロロ好きなエンジニアのブログ 
Silicon Power Armor A30 レビュー - ケロロ好きなエンジニアのブログ 

 

そのままでもFAT32フォーマット済みなのでMacで使えはするんですが、やはりネイティブで使いたいのでMacのフォーマットにしてみます。

 

その手順の備忘録です。
なにせMacでHDDを追加で使うのは初めてですので。。。

 

 

まず、全体の容量が1TB。
2パーティションに分け、1つ目をMacネイティブなHFS+。もう一つをFAT32にします。
FAT32にするのは、Windowsにもつないで読み書きできるようにです。
何に使うかあんまり考えてませんが、USBメモリとかで足りないものとか、Windowsでも読みたいもの等を書いておくとか。
そういうのがあれば便利かなって思って、100GB程度割り振っておこうと思います。

 

 

まずディスクユーティリティを起動。

f:id:keroctronics:20131108012606j:plain

 

USB HDDを選択します。
初期状態(名前変更済み)なので、1パーティションでMS-DOS(FAT)ってなってますね。

f:id:keroctronics:20131108012838j:plain

 

 

 

パーティションのレイアウト現在の設定2パーティションにします。

f:id:keroctronics:20131108012849j:plain

 

 

最初のパーティションの容量を900GBにして、フォーマットをMac OS 拡張(ジャーナリングとし、適当に名前を付けます。

f:id:keroctronics:20131108012906j:plain

 

 

もう一方は、MS-DOS(FAT)にして、サイズは残り全部を指定します。

f:id:keroctronics:20131108012917j:plain

 

 

オプションをクリックするとパーティション方式が選べます。
この場合、これ一択かな。

f:id:keroctronics:20131108012942j:plain

 

 

 

ってことで、私の場合はこんな感じになりました。

f:id:keroctronics:20131108012955j:plain

 

 

 

ここで一つ疑問

MacでのUSBデバイスの取り外し方

 

Windowsならエクスプローラーから取り出すか、通知アイコンから取り出すことができます。
Macはどうするのか?

 

Finderのメニューの中にありました。Ejectボタン。

f:id:keroctronics:20131108013014j:plain

Finderで選択した後、ファイルメニューでもできます。

 

するとこんな画面が

f:id:keroctronics:20131108013027j:plain

 

一つのパーティションだけの取り出しも出来るみたいです。
ポータブルHDD取り出す時は、すべてを取り出すですね。

 

これが正式なのかどうかまでは知りませんが。。。

 

 

 

ちなみに、このHDDをWindowsに接続するとこう見えました。

f:id:keroctronics:20131108013054j:plain

当然HFS+部分は見えずに、FAT32のところはちゃんとマウントされました。

 

これでWindows-Mac間のHDDを介したファイルのやりとりはできそうですね。