ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ポータブルHDD(Armor A30)購入

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

MacBookAir用を前提に標題の通りUSB接続型のポータブルHDD(SP010TBPHDA30S3W)を購入しました。

 

メイン使いはWindowsデスクトップであり、MacBookAirはお出かけ時メインでそんなに使ってないんですが、SSDのみの128GBではさすがに用途を絞る必要があり限界を感じてました。

というのも、やはりWindowsソフトも使いたい。
Macに完全移行するのはまだ厳しい。Windowsでないといけないものがあります。

まぁNASがあるので容量的には問題ないのですが、普段使ってるのに帰省や旅行等のお出かけ時にHDDが無いと不便なので、NASでなくてポータブルタイプが必要です。

 

 

うちのMacBookAirはMid 2011なので、USBは2.0なんですが、今買うのなら将来のことも考えてUSB3.0でしょう。

Thunderboltという選択肢もありはしますが、価格も高く汎用性にかけるのでやはりUSB。

 

また、容量ですが、コストも考えると1TBくらいが妥当か。。

 

 

 

というわけで、ポータブルHDDをリストアップしてみます。

 

まず機能重視ということであれば、PQI Air Bank があります。
Air Bank 6W31-001TR2

iOS/Android対応、バッテリー駆動

USBだけじゃなくて無線LAN搭載で、アクセスポイントとなりスマホからもアクセス可能。
バッテリー駆動。
でも。。。その代わり価格が高いです。

 

なので、パス。

 

価格重視で選んでみると、
Silicon Power Diamond D05シリーズ
SP010TBPHDD05S3T

6790円 リーズナブルですね。

 

また、軽さ重視で選んでみると
IODATA HDPE-UT1.0

これが160gと調べた中では一番軽いです。
ただ、1年保証。

IODATA、東芝 なんか日本のメーカーは揃って1年保証です。
他の海外メーカーは3年保証
何でしょうねこの違い。日本メーカーはダメですね。

 

 

ここで一つ疑問。
HDDそのものの重さはおそらく何処も同じはず。
軽いということは、ケース等周辺のものが軽いということ。
ということは、衝撃には弱いんじゃないか?
という疑問が出てきました。

あまりに軽いのも考えものか。。。

 

調べたら耐衝撃性を売り物にしたシリーズもあるんですね。
持ち歩くものです。落としたり衝撃を与えたりする可能性は遥かに多いはず。
だとしたら、耐衝撃性を謳ったものの方がいいんじゃないか?

 

ということで、各社耐衝撃性を謳ったものをリストアップしてみます。
もちろん1年保証のしょぼいメーカー(IODATA、Buffalo)は無視です。

 

耐衝撃性のMIL規格(MIL-STD-810F/G)があり、それに準拠・合格というのがトレンドみたいです。

810F/Gの違いとか細かいところまでは調べてませんが、MIL規格であればそれなりに信用がありそうです。

 

SiliconPowerArmor A80A30A15と3シリーズあります。

 

Armor A80 SP010TBPHDA80S3B

これは耐衝撃性に加えてIPX-7の防水もあります。
オフィシャルサイトにはプールの中に投げ入れる衝撃的な映像もあります。
しかし、防水まではいらんのんじゃないか?

 

Armor A30 SP010TBPHDA30S3K/SP010TBPHDA30S3W

 個性のあるデザインですね。ケーブル本体に取り付けられます。

 

Armor A15 SP010TBPHDA15S3K

これもなかなかいいですね。
やはり、単なる単色の箱じゃなくて、多少なりともデザインで遊んで欲しいです。

 

 

PQIは耐衝撃性のものは無さそう。

 

 

Transcendはこの二つ
当然Transcendも3年保証です。

 

StoreJet 25M3 TS1TSJ25M3

 

StoreJet 25H3P TS1TSJ25H3P

 

IODATA
耐衝撃モデル HDPD-AUTシリーズ
HDPD-AUT1.0W /K

1年保証だからダメ

 

 

Buffalo

HD-PZ1.0U3-RC / BC / SC

1年保証だからダメ

 

 

 

 

 

というわけで、
SiliconPower A30/A15
Transcend StoreJet 25M3/25H3P
の中から結局SiliconPowerA30を選びました。

正直デザイン以外の違いはわかってないんですが、
ケーブルが本体に取り付けられる(忘れないで済む)。
という要因は大きいです。
そして、一番新しい(先月発売)ということ。

最後にデザイン。
本当は黒がカッコよくて欲しかったんですが、調べたら今売ってる所がここしかなくて、しかも白しか売ってませんでした。

先週買った時点で黒が買えるお店はみつけられなかった。今もみつけられない。。。

 

 

すでにHDDは到着してますので、レビューは後日に書いてみます。