ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

PC自作 ひとまず延期

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

Windowsの話。

だいたい2、3年使ってるとパソコンの調子が悪くなる。

再インストールするとてっとり早くは解決してまた快適になるんだけど、元の環境に戻すまでの時間と手間がかったるい。

なので、だいたいそのスパンでパソコンを買い換えている。

買い換えるというのは金持ちっぽい表現だけど、現実的にはパーツだけ買い換えている。

具体的には、CPU、メモリ、マザー。

だいたいこの3つで、後は使いまわせる。

容量が劇的にアップしてるからHDDは買う時もあるけど。

メインPCとは別の一個古いPCに入れ替える。

だから2台をローテーションしてる感じ。

それで自作した新PCに古くなった元メインPCからデータやアプリを移行する感じ。

今のところ、それが一番うまくいってるし、アプリの見直しも出来ていい感じ。

そのタイミングがそろそろやってきたみたい。

PC立ち上げると、3回に2回はフリーズする。立ち上げ直すと普通に使えるからまぁなんとかなるといえばなるけど、気持ちは悪い。

今回は今までと違うのは、CPUパワーやメモリ、HDD容量に不満を感じてないところ。

メモリは半年くらいまえに8GBにしちゃったけど、CPUのCore i3-530は今でも十分な性能。

FPGAのコンパイルをさせるとさすがに会社のi7との差はわかるけど、普段使いにはまったく不満なし。

なので、買い替えにはちょっと二の足を踏んでしまう。

かと言ってOS再インストールすると、普通に使えるようになるまでのラグが大変。

って思ってたけど、ちょうど夏休みになり時間も取れるので、PCづくりしようと購入を決意。

昔と違って、グラフィックカードとかの拡張ボードは使わないだろうから、まずは小型化、省電力化を図ろうとMini-ITX化を検討。

Mini-ITXとなるとケースがないからケースも買わないといけない。

あんな狭いケースだとマザーとかCPUとか電源とかCPUファンとかうまく入るか不安

ベアボーンにするか。

候補はこれ

これはH61。H61は6GSATAが使えないらしい。今回はSSD入れようとしてるのでH67にするか。

とするとこれ

ちょっと高くなった。

で、CPUは、55Wのi3-3225

Core i3 3225 3.3GHz/Box LGA1155

Core i3 3225 3.3GHz/Box LGA1155
価格:15,376円(税込、送料込)

これに、4Gx2のDDR3-1600メモリ、128GBのSSDをいれて約5万。

で、ベアボーンのケースの大きさを見てみたら、確かに表面は小さいけど奥行きはそれなりにある。

床面積はいまのATXミニタワーケースとあんまり変わらないじゃん。

じゃぁベアボーンやめて、MicroATXマザーにして今の眠ってるケースにいれるか。

ちなみにケースは10年くらい前に秋葉で衝動買いしたドラえもんケース。ケースとしての性能は言うまでもない。今となってはただの箱レベル。

ということで、選び直し。CPUはそのままで、マザーはチップセットをH77にして、

こんなのでいいかなと考えたのが昨日。

ネットでポチると最安で買えるかもしれないけど、全品すぐ届くかどうかわからない。

どーせ横浜行くし、そこで買うか。ソフマップドスパラ、ヨドバシ回れば揃うかなと。

っていうわけで、行ってきたのが今日(っていうか既に昨日だけど)。

結果を言うと買えなかった。

まず、Core i3-3225ってがレアすぎたみたい。

ソフマップドスパラでは無く、ヨドバシは在庫切れ。

加えて、H77マザーメモってたASUSとGBのが見当たらない。他のH77マザーは少なく安くない。Z77はまだあったけど。

じゃぁマザーの値段があんまり変わらないんならHaswellにするか?

って思ったものの、どのCPUにすればコスパがいいんだろう?

メモリもマザー推奨のリストの中から買いたいし、家族サービスで来ている横浜でいただいている自由時間はわずかなので検討時間が。。。

店員さんはHaswellにするにはHaswell専用電源が入るとかいうし。

電源まで買い換えたくないなぁ。うちにいっぱい余ってるし。

ってことで、その場でHaswellのベストな選択を導き出せず。成果なしで帰ってきました。

で、帰って仕方ないからネットでポチるかって調べてたら、HaswellのチップセットにはUSB3.0の不具合があって、世の中のマザーがすべて対処されているわけではないらしいとの事。

不確実な情報も多いのでよくわかってませんが、とりあえず今回はしばらく様子見にすることにしました。

とはいえ、メインPCの調子が悪いことには変わりないので、近いうちに購入再会するか、再インストールするかしないといけないなぁ。。。