ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

本当に重くなるのか?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

電子書籍端末に作品をたくさん入れると、本体は重くなる? なんでも電荷の重さ分重くなるんだそうな。 10^(-18)グラムとかのオーダーで。 そういう単位で言っていいのなら、それ以外の重量に起因するものは不変もしくは無視出来るレベルであるという前提だろう。 でも、作品を入れていくということは、使用時間が伸びていくってことで、となると、使ってるうちにコンデンサの容量抜けとか起きちゃってそれ以上に軽くなっている可能性もあるのではないだろうか? まぁアルミ電解とか使用する際には寿命計算はしてるけど、1時間で何グラム抜けるかなんてことは考えたこともないからわからないけど。 他の部品も使用するに従って少なからず劣化するはず。 その劣化が重量の変化をもたらさないのか? もっと言うと、ホコリが入るとか、手垢がつくとかそんな事も考慮しないといけないはず。 それらも考えた上での「重くなる」という結論なんだろうかなぁ?