読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

Bluetoothヘッドホン購入

AV AV/GH-BHHSN AV/MM-BTSH33

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

先日壊れてしまったBTヘッドホン(GH-BHHSNR)。

gh-bhhsnr.jpg

それ以来、以前に買っておいたソニーのこいつを使っていました。

 

しかし、通勤とか移動で使うのにコードがあるのは苦痛でたまりません。
なので、壊れたのを引っ張りだして壊れた部分を接着剤で修復して使ってましたが、この部分にテンションがかかるので、すぐ壊れて長くは持ちませんでした。

なので、たまりかねて購入を決意!

 

 

ここで再度必要条件のおさらい。

 I/FはBluetooth
 バッテリー駆動
 折りたためる

って感じでしょうか。

まぁ価格は安いほうがいいですが、安すぎてまたすぐ壊れても困る。

でも、この手のはなんか選ぶほど無いんですね。

みんなコード付きがとんでもなく邪魔だって思わないのかなぁ?

私の使い方が悪いのか????
それともBTの音質がダメとか????

 

 

安い方をいくつか見てると以前買ったGH-BHHSNRと同じだろうという製品が多く見られます。

レビュー見てたら私と同じところが壊れたってのもあったし。 OEMで中身はみな同じなのかもしれません。

それにメーカー名すら無い商品はさすがに買いたくない。

と、色々と悩んだ末、結局こいつを買いました。

サンワサプライ MM-BTSH33BK

一番安いものと比べて約2倍の価格。
逆に言えば2倍以上持てばいいとも言えます。
ぱっと見る限り丈夫そうには見えました。

 

ってのが届きました。

なんか一昔前に見たような豪勢(?)な入れ物です。

20130722a.jpg

中身はこれ 本体、USB充電ケーブル、取説だけ

20130722b.jpg

折り畳むとこうなります。

20130722c.jpg

あんまり小さくなりませんね。
これはちょっと誤算。

 

さて、レビューですが、 まず第一印象がでかい!
全体がって言うんじゃなくて耳の部分ですね。
ここがやたら分厚いです。

重さは、前(GH-BHHSNR)の43gに対して61gと約20g重くなってますが、そこまで重くは感じません。
重さよりは装着感の方が関係有るのかもしれません。

また、一番テンションがかかるであろうアームとの付け根の部分は頑丈にできているので、前のように簡単に折れるというのは無さそうです。

装着感は前のGH-BHHSNRよりはかなり良いです。
耳に綺麗にハマります。キツさも弱いので痛く感じることもないです。
ただ、逆に締め付けが弱い分心もとなくも感じますので、運動時には向かないかもしれません。

素材もGH-BHHSNRほどの安物感はありません。

ペアリングは簡単。問題なし。
未確認だけど携帯とも同時に接続できるらしい(マルチペアリング?)。
これは前のは出来たかなぁ???

操作類もわかりやすくGH-BHHSNRよりは良い感じ ただ、電源ボタンはいいのに、ボリュームの方の操作ツマミのクリック感が弱いのが気になる。
両横に動かすのはいいけど、押す時のクリック感というかフィードバックが弱い。 押したけどまだ押しきれてなかったってことがあります。
ぐいっと押し込まないとダメ。 もうちょっと軽いタッチで押してカチってなればいいんですけどね。
電源ボタンはそんな軽い感じのクリック感です。

音質は前のGH-BHHSNRよりは綺麗に聞こえます。
最初だけ若干飛ぶ時がありましたが、その後は安定しています。

電池の持ちは比較データが無いので不明。

 

というわけで、大きい、太い。折りたたんでもあんまり小さく(薄く)ならない。 というのが一番のウイークポイントかなと思いますが、それさえ許せばまぁいいかなって感じです。 他に選択肢が無いですからね。
この価格帯でこの形では一番のおすすめでしょうか。

とりあえずこれでまた音と一緒に通勤できるようになりました。