読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

SC-01Eへ機種変

Mobile Gadget/SC-01E

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

人間ドックを受けた来た帰りに寄り道して機種変して来ました。 買ったのは、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E

 
SC-01E
 
 
 

ご愛顧割になった機種が安くなってるという情報が出てきてました。
安く端末が手に入るんなら手に入れたいという願望です。

最新のSC-03Eもあるとはいえ、2万位するし、今のSC-06Dで満足してるのでそこまでは出したくない。

ということで、候補は2つ。
FOMAスマフォである SO-03D、F-08Dの2つ。これが大体5000円弱位。
あとは、タブレットのSC-01E。これが1万弱。

FOMAスマフォはMVNO入れてもいいし、嫁使用のSC-04Dが壊された時の予備としてもいい。

タブレットは、現在ソニタブSがあるけど重すぎて持ち運ぶ気にならないから、薄いこの手のが欲しいということからの候補入り。

機種変の元は、ドコモガラケー。 契約上はP-05Cを使ってることになってますが、P-05Cは嫁がSC-06D契約の回線で使用しているので、実際は古いF705iで使っている回線。SP/iモードすら契約していない音声のみの回線。

で、結局安いFOMAスマフォよりもGalaxyTabletにしたのは、FOMAスマフォを予備として持つのよりは、使うバリエーションの増える機種を手に入れるほうが良かったから。

SIMはまたF705iで使用するつもりなので、データ回線に変更されては困るんだけど、音声契約のままの機種変だってことで、OKした。 願わくばFOMA契約のまま機種変出来ればよかったんだけど、それはダメ!ってことでXi契約となってしまった。
FOMA回線のままだったら無料通話分ついてるんだけど、Xiにしちゃうと無くなるのが痛い。。。

とはいえ、今ある2000円分の無料通話分も使い切ってないからまぁいいかなと。
必要ならまたFOMA回線に戻せばいいや(戻せるのか?)

パケホーダイも入らされるわけだが、ダブルで日割りで行こうとしたんだけど、オリジナルアプリいれるのが条件でそれ入れたらMAX言っちゃうからパケホライトにしたほうがいいとのことで、泣く泣くライトに。

あとはSPモードとケータイ補償とiチャネル位。
変なコンテンツが無いというのは良かったけど。

1時間ほど待って機種変完了。 電源完全OFFで渡されたので、裏で余計なパケットは流れてないはずなんだけど、今Mydocomoで見たら20MBも通信してる。 どんなアプリ入れたんだ。パケット使わせるのが目的のアプリなのかなぁ まぁ仕方ない。
来月から契約を今までのように最低の762円に戻すとして、今月は9200円位になってしまうはず。
8400円余分にかかってしまったことになる。
加えて本体を約9000円で買ったから、SC-01Eを17500円位で買ったことになる。

さて、これが得なのか損なのか。。。

7インチクラスの競合タブレットというと、Nexus7、KindleFireHD、iPad miniがある。 それぞれ同列で比べられないとは思うので、得とまでは言いませんが、まぁ損はしてないと思う。
加えて、WiFiだけじゃなくて+Cellularってのはやはり大きいと思う。 MVNOのSIM入れてもいいし、今のXiSIM入れてもいい。使用用途は幅広い。 

ちなみに今月はパケホライト入っちゃったので、S3とともにフルに使いますが、来月からはまた契約を音声のみに戻す予定なので、 一つしか無いフルバケットなXiSIMをSC-01Eの方に入れてテザリングでS3を使用するという形にしようかなって思ってます。
電車の中で座れればカバンから出してタブレットを。座れなければポケットからS3出してって感じの使い分けになるといいかも。

まぁ実際に使ってみないとどんな使い分けがいいのかわかりにくいけど。 で、家のSMT-i9100は退役させて、ソニタブSを嫁に使わせる。 ソニタブSならSIMも入るので、いざとなればIIJmioのSIM入れて持ち出すこともできるから便利さは増すはず。 まぁ重いから嫁がなんていうか微妙だけど。。。