ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ラジオ作りのラジオペンチ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

こういう仕事してるので、ラジオペンチやらニッパーやら当然職場でも家でも持っているわけです。

ちなみにラジオペンチ、通称ラジペンはこんなやつね

職場で、ふとしたことからこのラジペン。なんでラジオのペンチなの? という話になりました。

うん。そういえばなんでラジオなんだろう。

あんまり考えたことなかった。

昔ラジオ作るときに使ったからじゃないの? っていう答えはあながち間違いでは無い模様。

ラジオを作るためにできた工具なのか、先にペンチがあってラジオ作りに使うようになったのか、鶏が先か卵が先かみたいな。。。。。

で、今ラジオ作る人がいるのか?って言うとまずいないだろうなぁ。

私だって、ラジオなんて科学と学習の付録だったかなぁ?

そのゲルマニウムラジオ作ったのと、中学校の時にラジオのキット買ってきて作ったくらいしか記憶に無い。

まぁゲルマニウムラジオにはペンチ不要だったはずだけど、キットにはラジペンは絶対必要。

しかし、その後ラジオを作ったことも作ろうとしたこともない。

デジタル屋の自分には今でもラジオを素で作れるかって言われると作れないだろうし。。。

リード部品(↓のような足のある部品)を使うことが少なくなってきてる昨今だと、職場ではラジペン自体の出番が少ない。

ニッパだってそう。爪切りとして使う時のほうが多いかも。

実際、先の職場のは、ファスナーを直すのに使いたいからってラジペン借りに来た時に出た話だった。