読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

イギリス旅行記 まとめ:役だった便利グッズ編

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今回の旅行で役だったものを挙げてみます。

 

まずはクレジットカード

っていうのはベタすぎですね。

いゃほんとカード社会です。

TESCO(コンビニみたいなとこ)でのお買い物からカードです。

カードもサインでなく暗証番号に対応している機械をどこも使っているので楽ですね。

ただ、キャッシュじゃないとダメっていうお店もありました。

ファーマーズマーケットでのお店もそうだった。

 

 

 

さて、次から本題。

最大に役立ったのはネットですね。

特にGoogleMapとストリートビュー

ストリートビューは当日というよりは下調べに有効でした。

あらかじめのホテル選びには、どういう場所にあるのか、駅からどう歩いて行くのか、雰囲気はどうなのか?とかストリートビューはほんと役立ちました。

唯一の失敗はエジンバラ

駅からあんなに坂だとは気づかなかった。

とは言っても場所は良かったので、他の宿にしたかどうかは微妙ですが。。。

 

で、ネットでは宿を探して予約したり、電車やツアーバスの予約したりと事前の手配はすべてネット。

JTBで買ってしまったエアチケットも自分で買えば良かったってのは反省点。

 

 

 

あと、現地旅行中では、ここでもネットですね。ネットとスマフォ

現在地確認。行き先、ルート検索・確認。現地情報等々。とことん便利。

 

また、ネット環境という意味では、イギリスは結構発達しています。

今回主に使用したThreeの電波は国立公園は厳しいところがありましたが、ネス湖の方までほとんど圏内でした。

加えて、WiFi環境も結構あります。

高速内のSAもFreeWiFiと無料のWiFi環境が整備されている所がありましたし、宿は全部完備。一部有料のところもありましたが。。。

VirginTrainやEastCoastの電車ではファーストクラスにしたおかげでWiFiも無料でした。

 

とはいってもWiFiだとスポット探しが面倒ですから、やはり3G通信環境は準備していったほうが良いかと思います。

ヒースロー空港でプリペイドSIMがすぐに手に入りますしね。

 

 

アプリ

スマフォが必須だったので、当然ながら役だったアプリがあるんですが、なんだかんだいっても一番使ったのはマップ。そしてブラウザ。

ちゃんと、イギリス旅行用にアプリ探して、ロンドンガイドとか色々と準備はしていったんですけど、ちょこちょこと使ったものはありましたが、全体を通してだと頻度は低かったですね。

 

 

 

 

カメラ(NEX-5N)

まぁこれは言うまでもないでしょう。

私はこのために念願のミラーレスを買いましたが、旅カメラとしてはやはりこれでも大きかった。

DSC-RX1みたいな高画質コンパクトの方がいいのかなって思います。が、あまりに高いですが。。。

レンズも18-55mmのズームと16mm単焦点の2本持って行きましたが、結局は途中から単焦点をずっと使ってました。やはり手軽さのほうが重要ですし、単焦点のほうが明るいので。

また、動画ボタンが押しやすいところにあるおかげで、持ち歩いている時によく動画ボダンに触ってしまい録画してました。このボタンを無効にするファームがNEX-7で最近出ましたが、NEX-5N用にも出して欲しいところです。

 

 

GPSロガー(WBT-202)

WBT-202をこのために買って持って行きました。

初日は全く測位せずどうしようかと思ってたんですが、2日目の途中からはしっかりと測位して、その後の旅行中はずっと働いてくれました。

おかげで、いつどこにどのようなルートで行ったってのがあとから分かってとても便利。

また、GPS機能のないNEX-5Nの撮った写真にジオタグ付けを行いましたので、この写真がどこの風景だというのもわかって重宝してます。

普段の使い道は無いですが、こういう旅には必須ですね。

イギリス用にSDカードにログが取れ、電池も1日十分に持つWBT-202にしましたが、結局旅行中のログの容量は合計2.3MB。2GBカードには十分すぎました。

電池も朝7時くらいから夜9時くらいまで十分に持ってくれましたので大満足です。

 

 

 

大容量モバイルバッテリー

スマフォをフルに使うと1日持ちませんから何らかの充電環境があったほうが安心です。

そこで、このモバイルバッテリーを持って行きました。

大きくて重いんですが、これでスマフォ2台とか充電しても余裕で容量残っているので安心です。

この位の大容量は欲しいですね。

ただ、このモバイルバッテリーは充電時間がとてつもなくかかります。

フル充電で何時間だっけかな?まぁとにかく出力が2.5A取れるのに、充電電流が0.5Aなので、使った時間より何倍もの時間充電する必要があります。

なので、夜から充電すると、朝には終わってなかったです。

もう少し充電の早いバッテリーのほうが使い勝手はいいですね。

まぁそれでも足りなくなることはありませんでしたが。

 

 

USB充電器&コンセント変換プラグ&ケーブル

スマフォとGPSロガー、モバイルバッテリー、携帯はUSBからの充電ですので、当然これが必須です。

USBの口が2個ついてて240Vにも対応できるものを持っていったんですが、2個じゃ足りませんでした。

嫁のスマフォ。自分のスマフォ、GPSロガー、モバイルバッテリー、携帯。

コードもです。マイクロUSB、ミニUSBと2種類あり、ミニUSBが1本しか持って行って無くて、やりくりが大変だった。

途中で売ってたら買おうと思ってたんですが、マイクロはあってもミニは見当たらなかったんですよね。

 

 

 

ドコモ携帯

緊急時での連絡用に安心の意味で持っていったドコモ携帯ですが、幸いな事に使うこと無く終わりました。

それでもいざとなれば電話が出来るというのは安心感がありますね。

あ、110円取られてるんで一度だけ使いました。ロンドンでスマフォ買った時にそのスマフォから電話して見たので、その時ですね。

iモードに元々契約していない通話だけの契約な携帯なので、間違ってパケットが流れてしまうという心配もなく良かったです。