ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

イギリス旅行記 まとめ:バス編

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今回乗ったバスはロンドンの2階建ての俗に行くロンドンバス。

だけじゃなくて、ネス湖ツアーで乗った観光バス。

そして、NewcastleからYorkまで乗るはめになったEAST COASTの振替バス。

の3種類。

2番めは観光バスだし、3番目はトラブル対応ですので、特に言うことはないかと思います。

なので、ロンドンバスについて。

とは言っても、そう何度も乗ってませんけどね。
1日だけだし、メイン地下鉄で、歩くのが面倒でバスに乗っちゃえ!ってくらいだったので。

それに、停留所に一応どこに行くとか書いてありますが、深く見ずにGoogleMapの経路案内で出たのを頼りに乗ってみたって感じですね。

さすがに地下鉄と違ってバスはわかりにくい。
まぁこれは日本でも同じですが。

一応Androidでのバス情報アプリは準備して行きましたが、見て検討するとかせずに乗っちゃえ!って感じでした。

停留所。 このマークがバス停のマークです。

バス停

なので、遠くからでもどこにバス停があるかわかりやすいです。

バスは古いのも新しいのも走ってます。

ロンドンバス
バスに乗る

古いタイプのバスは後ろから乗ります。

新しいタイプのバスは前から乗ります。 古いタイプのバスは、運ちゃんとは別室です。

バスの中

乗るとすぐに車掌さんが来ますので、そこで支払いました。

我々はオイスターカードですので、オイスターカードを渡すと、手持ちの機械でやってくれます。

新しい方のバスはワンマンでして、乗った所で支払いです。

地下鉄と同じような黄色い部分にオイスターカードをかざします。

バスのオイスターカードはここで

古いバスは次の停留所はアナウンスだけだった気がします。

新しいバスは次の停留所が電光掲示板に出てました(2階)。

降りるときは降りますボタンを押す。
これも日本と同じです。 この右の方にあるのが降りますボタンです。

バスの2階

土地勘が少しでもあれば乗りやすいかと思います。

我々の場合は、GoogleMapでの案内通りのバスが来た時はよかったんですが、違うラインのバスが~~行きで来た時に、~ってのはどこらへん?目的に地方面に行く?乗れる? とか色々と考えないといけない部分もありましたので。

 

おまけ これはネス湖ツアーの時の観光バス。

ScotlineToursのバス

そしてこれが、NewcastleからYorkまでの振替バスの中。

振替バス

あと、乗り物としてはフェリーに乗ったけど、ウィンダミア・フェリーはあそこだけのものだから、旅行記から別途書く内容も無いですね。

あとは何かなぁ。 役だったグッズ、アプリ、そしてまとめてのリンク集くらいは書いておこうかな。