読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

イギリス旅行記 3日目 湖水地方

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

イギリス旅行 3日目

今日のメインはヒルトップのピーターラビットです。

 

ヒルトップへはウィンダミア湖を迂回せずにフェリーに乗るとすぐに着く予定。

フェリーの始発は10時ということで、この日だけはのんびりと朝はゆっくりします。

朝食は典型的なイングリッシュブレックファースト

朝食

以前来たときはイングリッシュブレックファーストは油の滲み出るパンだけがダメでしたので、今回は最初っから油のパンはいらないって言えばいいじゃんっていう嫁のありがたい助言のおかげで、おいしく全部平らげることができました。

 

10時のフェリーに向かうべく9時半にチェックアウト。

フェリー乗り場っぽくないフェリー乗り場にはすぐにつきます。前は1台だけ待ってました。

フェリー乗り場到着

Bowness Ferry ほんと小じんまりした乗り場で、切符売り場がみあたりません。

10時が始発かと思ってたら違うみたい。ちょっと前に出たばっかりでした。 でも対岸がすぐ見えるし、少し待ってたらすぐにフェリー到着

フェリー来た

フェリーに乗った後に、おじさんがまわってきて集金です。 人の数は関係無いようで、我々の車は

フェリー区分

で、£4.30でした。これはCashオンリーかな。

有名なのかわかりませんが、フェリーは満タンです。

フェリー満タン

フェリーもこじんまりしてます。

湖だからか波も全くなくおだやかに航行。

う?静かだと思ったらスクリューじゃなくて、紐をたぐり寄せてる感じでした。 すぐに対岸に付きます。

対岸

そこからヒルトップに向けてドライブです。

ちなみにここら辺からThreeを入れたGalaxyもローミングのドコモも圏外となってたようです。

センターラインはありますが、道は狭いです。
人も歩いてるし、向こうから車が来たらちょっとスピード落とさないと怖いくらい。

結構狭い

それでもたまにバスとかも来たりしました。
大きな車にしなくてよかった。

フェリー渡る前は観光地っぽい街でしたが、渡ってからは国立公園らしく自然が豊かになります。 家もまばら。 そんな道を進んでいくとほどなくしてヒルトップ到着。
駐車場に入れます。

ヒルトップ駐車場

ちなみにこの時点では駐車場はまだ開いてましたが、ポターさんの家見学後では駐車場の空き待ちになってました。

駐車代がいるのかわからなかったので、近くのチケットハウスに行って訪ねましたが不要とのこと。

ここでポターさんの家見学のチケットと日本語のパンフを購入。
そこから歩いてポターさん家に向かいます。
ちょうどJTBのツアーバスが到着で人が多くなります。タイミング悪い。。。

湖水地方に数泊滞在するのなら、ここらへんのフットパスを歩いてみたいところですが、今回はせわしない旅なのでグッと我慢です。

ヒルトップ
 
 
ヒルトップ
 
 
ヒルトップ
 
 
ヒルトップ

ってことで、ここに1時間位滞在し、次を目指します。

 

次の目的地はビアトリクス・ポター・ギャラリーのあるホークスヘッド。
10分ちょっとで着きました。

観光地の街らしく、街の規模の割には大きな駐車場でした。

ここの駐車場は有料です。
こちらの駐車場は自己申告制ですね。 何時間駐車しますっていうチケットを予め自販機で購入してダッシュボードに提示しておくスタイル。

Pay here

悪い人なら無断駐車もできそうですが、見回りに来てるんでしょうかね。

後払いじゃないので、あらかじめ何時間置くか決めないといけなくて面倒ですね。 時間オーバーしそうになったらまた戻ったりしないといけないでしょうし。

当然時間が長いほどお得度は増します。 我々は2時間分(£3.00)購入しました。

駐車場近くにパブリックなトイレやら土産屋やらあります。
こじんまりした街ですが、それなりに人もいます。

ホークスヘッド
 
 
ホークスヘッド
 
 
ホークスヘッド

まずはビアトリクス・ポター・ギャラリーに行きます。

ビアトリクス・ポター・ギャラリー

先のポターさんの家見学のチケットがあれば安くなったとのことなのですが、車においてきてしまいました。

家の中は写真禁止なので、画像はありませんが、最初に書いた今から見たらとてもシンプルな絵本とか飾ってあります。

そこを出てPostOfficeにて切手購入。とりあえず絵葉書を発送。当然自宅にも出します。

Post Office

ちょこちょこと見て回って、ここでコーヒータイム。

コーヒータイム

前来たときにイギリスは紅茶の方が美味しいと思ってましたが、なんかコーヒーがうまく感じます。

あちこちのお店にカプチーノメーカーがあったりして、かなり進んでる様子。

スタバもあったりして、アイスラテとかアイスコーヒーも飲めたりします。 まぁ前といっても10年以上も前のことですんで。。。

 

おみやげをちょこっと買って今度はケズウィックを目指します。

と、ホークスヘッドを離れる前に、町の端っこに車停めて、チケット持たせた嫁を走らせ、先のポターギャラリーにて割引分をもらってきました。£2戻って来ましたので、1人£1の割引ってことですね。

 

アンブルサイドの街は泣く泣くスルー

アンブルサイド

サールミア湖を通り過ぎた辺りでパーキングがあったので停車
湖の方まで歩いていけそうだったんですがちょっと遠いので途中で断念。

サールミア湖

なぜかそこにアイス屋がいましたので、

アイス屋さん

食べます。

食べました

こればかりは日本の牧場あたりにあるソフトクリーム屋のほうが濃厚で美味しいと思います。

さて、アイスを食べて出発。

 

ケズウィックに到着。

街に行く前にまず行くところはこちら。 Castlerigg Stone Circle

ストーンサークル
 
 
ストーンサークル

歩いていくかどうか悩んでたんですが、あらかじめGoogleストリートビューで調べた所なんとか車で行けそうだったので、行ってみました。

最初だけすれ違えない細い道でしたが、ちょっと広くなった辺りには観光客の車がたくさん止まってました。

細い道です

こんな場所にもまたアイス屋さん。

ここにもアイス屋さん

 

さて、ストーンサークルを見終わったら、今度はケズウィックの街に向かいます。

街はすぐです。駐車場でちょっと待ちましたが。。。

 

街はファーマーズマーケットな感じでした。
ここのストリートもなかなか素敵な街並みです。

ケズウィック
 
 
ケズウィック
 
 
ケズウィック
 
 

ケズウィックを出て宿のあるコッカーマスへ向かいます。

時間に余裕があれば、海の方までって思ってましたが、やっぱりそんな余裕なんて無いですね。 宿に直行です。

宿には17時前に到着。

宿はここ Shepherds Hotel ここはBooking.comで予約。£69也

Shepherds Hotel

エジンバラに行く途中の道沿いということで選んでみました。 外はなんにもない所です。 窓からの景色はこんな感じ。

窓から

ホテルは安いのに広くてキレイでなかなかよかったです。

Hotel&Restaurant ってことなので、広いレストランが併設です。
郊外のファミレス級の広さです。当然パブカウンターも付いてます。

ここでもラムです。ラムがおいしくて。。。

ここでもラム

ここも夜は星がとてもキレイでした。 勉強不足で写真がうまく撮れないなぁ。。。もっとすごかったのに。。。

星空

<続く>