読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

イギリス旅行記 2日目 湖水地方へ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

7:00 チェックアウト

ホテルでコンチネンタルな朝食があったようですが、朝早いし、電車にも朝食ついているので、そのままチェックアウトです。

 

 

Euston Rd

Eustonまで歩いて向かいますが、肌寒い。クソ暑かった日本とはやはり違いますね。

 

 

Euston Station

とは言ってもすぐにEuston到着。

駅構内のお店はすでに開いてましたので、ちょい散策します。

 

 

その後Virginのファーストクラスラウンジがあったので、入ってみます。

Virgin ラウンジ

Firstクラスのeチケット出したら無事に入れました。

 

uk_2104.jpg

ラウンジの中はWiFiも使えるし携帯の充電もできる。ドリンクや軽食も食べ放題です。

電車内での食事も控えているのでコーヒーと果物くらいにしておきました。

 

8:30発なので、8:10頃にラウンジを出て案内板に向かいます。

 

 

ロンドンでの電車の乗り方って地下鉄とは違います。

案内板を見る人達

みんな案内板の前に集まって、案内板を見ています。

 

で、プラットホーム何番という表示がされた途端ゾロゾロとホームへ向かってます。

 

これはどこの駅(地下鉄除く)でもそうでした。

あらかじめ何番ホームって決まってないんですね。

 

我々もじっくりと待ちます。

Platform 5

ちょうど15分前に Platform 5 と表示されました。

と同時にゾロゾロとみんな動きます。この人達みんな同じ電車に乗るんですね。

 

uk_2107.jpg

改札っぽくないゲートを通る時にチケットを提示します。その時に2枚とも私の名前になっているのに今さら気づきました。

焦ります。印刷し忘れたか? 探せ探せ!

でもチケット番号は違う。

嫁の名前登録し忘れたか???

まぁいいや、とりあえず行ってしまえ。

 

結局よかったのかどうかわかりませんが、大してチケットも見られずに入ることができました。

チケット買うときにパスポート番号とか登録したのになぁ。。。

 

 

電車はすでに停まってました。

Virgin Train

 

指定席で車両はCoach Hです。

入り口

 

ちなみに取るときにはQuietというコーチにしてみました。

おそらく携帯で喋ったりうるさくするなっていう感じかな?って思いますが、となりの一人旅行なお姉さんは携帯で話してたし、そんな感じでもなかったですかね。

 

席は1人用、2人向かい席、4人向かい席と色々とあります。

予約時にちゃんとSeating-Planを見ながら、電源あり、2人向かい席、隣りは荷物置き場という6、9にしておきましたが、そのまんまでした。

 

 

さすがファーストクラス

ファーストクラス
二人席

見た目は新幹線グリーン車なんか目じゃないくらいおしゃれな感じです。

 

 

電源はこれ。イギリス中こんなコンセントでした。

uk_2110.jpg

240Vなので当然ながら対応の機器が必要です。

私たちはこれでスマフォを充電しながらバッテリーの常に満タンにしておきます。

ファーストクラスなのでWiFiも使えました。

 

 

Euston発後ほどなく飲み物サービスです。コーヒー、紅茶、ジュース等々。

その後食事です。2種類の中から選べましたが、我々は軽めの方のこちらを選んでみました。

朝食

意外とうまかった。特にスモークサーモンが。

 

 

朝ロンドンは曇りでしたが、電車では途中小雨になってました。

 

出発後2時間してようやくGPS(WBT-202)が測位してログを取り始めました。長かった。。。

この頃は200km/h出てますね。結構速かったんだ。

 

ファーストクラスは先の写真のように広くて綺麗ですが、新幹線ほど快適じゃありません。

揺れでギシギシ音がなってます。

揺れも結構あります。でもまぁさすがにVirginではコーヒーがこぼれるほどではなかったですが。

 

 

11時過ぎにLancaster着。思ったよりは小さな駅です。

おまけに改札とかありません。

イギリスはこういうのアバウトですね。地下鉄は改札きっちりありましたが、切符なくても入れたり、抜けれたりできちゃいます。

なんでも切符持ってない時のペナルティが大きいとか。。。

 

大きな駅や空港だとレンタカー屋までなんらかの手段があるんでしょうが、ここはそんなのありません。

あらかじめAVISに問い合わせていたんですがタクシーか何かで行ってねとのこと。

がんばれば歩いていけない距離ではないんですが、スーツケースもあるとちょっと大変なのでタクシーです。

 

目の前にタクシーが何台か止まってましたので、そこにAVIS OK?ってな感じでタクシー乗り込み。

タクシーは数分で付きました。チップ込みで£5

 

AVISについて、ネットから申し込んでいた保険に加えて、新たに保険をつけること勧められましたが、断って契約。

しきりに£800って言ってたんで、免責額が安くなる SuperCDW かと思われます。

 

レンタカーは207SW。ディーゼルマニュアル車。GPSオプション付きで約£160

207SW

レンタカー申し込む時に、一番安いのが207。これはエアコン無しでエアバッグがドライバーのみなので却下。

次がAstra。これはエアコン着いてたけどエアバッグが片方だけ。

なのでその次のFocus 1.6にしておいたんだけど、207SWっていうのはどういうことだろう?

ってのは後から思うことで、その時には何頼んでたのかさっぱり覚えてませんでしたし、メモを見る余裕もありませんでした。

まぁエアコンも付いてたから下のランクってわけじゃないとは思いますが。

 

で、GPSというのはナビのことです。

日本でPNDと呼ばれるポータブルナビです。

スマフォがあれば大丈夫かもしれませんが、不安でしたのでつけました。

でもGPSオプションだけで£42位するので、何度も行かれる方はナビそのものを買っても良いかもしれません。安いのは£100位から売ってたはず。

 

車は洗車したてでピカピカってわけでもないし、ナビは箱に入ったままほい!ってくれるだけで、ろくな説明ありません。日本がサービスよすぎなんですかね。

でもナビは普段からこういうものを使い慣れている人であれば、英語表記でもなんとなく使えると思います。

また、ナビのオプションで、表記をkmに変えておいた方が良いかと思います。

音声はさすがに日本語は選べなかったのですが、US英語が選べたので、UK英語から変えておきました。違いはさっぱりわかりませんが。

 

ナビはまぁまぁ使いやすく、わかりやすい英語であと100m先左曲がれ、左車線キープとか、

ランナバウトな交差点では2ndでEXITせよとか比較的わかりやすかったです。

とはいいながらも、最初っからいきなり高速逆方向走ってしまいましたが。。。

 

また、普段オートマ車乗りですが、マニュアル車の選択です。AT車はあまりにも高かったので、値段に負けました。

それでも数年前まで●十年マニュアル車乗ってきてたから大丈夫だろうと思ってました。

とは言っても、10年以上前のイギリスドライブ旅行でも、なれない土地で標識を色々と見ながらだとAT車の方がいいやって思いました。

それでも値段に負けてしまいました。あまりにも高くなるので。

 

で、いきなり交差点で止まるときにクラッチ切るの忘れてたり、途中の交差点で坂道発進があり、後ろにかなり下がって危うくぶつかりそうになりクラクション鳴らされたりと冷や冷やがありました。

まぁなんとか無事に走りきれましたが、やはりAT車の方が安心です。

でもでも高いから次もまたMTにするかもしれません。。。

 

207SW自体はとてもいい車です。大きさも手頃。ラゲッジスペースも十分でスーツケースが隠せます。ディーゼルだけあってかトルクフルでとても運転しやすい。

ディーゼルとは言ってもカラカラ音は外に出ないと気づかないくらい。

 

また、USB端子がついてました。

車内での充電用に、こういうの持って行ってたんですが、ナビがシガーソケット使うから使えないなぁと思ってたら、別にUSB端子が。

ミニプラグもついてたので、ここにiPodとか繋げたらカーステレオから音楽が聞けるような感じでしたが、充電もできました。便利便利。

 

 

 

さて、話は戻って、レンタカーで出発です。

タクシーのおっちゃんがこのようにクルッと回ってあっちへ行くんだよって教えてくれてたんですが、余裕がなくてそんなの思い出せません。

で、なんとかM6に入れました。

M6

 

しかし、ナビに言われるようにいったつもりですが、なにやらナビの画面上で下に向かって走っている。

スマフォで確認しても下に向かっている。あぁ逆だぁ。

Uターンしなきゃって思っても出口がない。

結局プレストンあたりまでいってUターン。かなりロスってしまいましたが、そこからはなんとかまともにいけました。

その後、M6からJ36で降りて、A590でWindermereへ

お約束で曲がり角気づかず行き過ぎちゃいましたが…

行き過ぎたとこで観光

 

 

 

ま、特に大きなロスなく宿に14時過ぎに到着。

今日の宿は Westborne hotel

uk_2117.jpg

 

小さいけど綺麗なB&Bです。日本で言うとペンションな感じですね。

値段も手頃。こういう宿にずっと泊まりたいものです。

部屋はちょっと建て付けが悪いけど文句なし。綺麗でした。

ただ、夜中は暖房が止まって寒かったですが。。。。

お洒落なタオル

 

ここもexpediaからの予約です。

 

 

チェックイン後ウィンダミア湖に散策に出かけます。

なかなか綺麗な街ですね。

ウィンダミア観光
ウィンダミア観光
ウィンダミア観光
ウィンダミア観光
ウィンダミア観光

 

 

クルーズは3種類

クルーズもしてみます。寒かったですが。。。

クルーズ
クルーズ

 

明日乗る予定のフェリーが見えました。

フェリー

すっごいこじんまりしたフェリー&乗り場で明日へのワクワク感が湧きます。

 

クルーズ終わってまた街を散策。小雨が降ったりやんだりの天気ですが、気温は低い。

クルーズですっごく寒かったので、ここで以降の旅に備えて薄手のフリースを買っておきました。

 

色々と見て回って、最後にここで夕食。

ここで夕食
夕食

ラムがうまい。。。

 

 

その後宿に戻ります。

夜はとっても静か。しかも星がてんこ盛りに見えました。

星を見に外に出てみましたが、クソ寒かったです。でもあまりの星の多さにあんぐり。。。。

 

<続く>