ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

イギリス旅行記 その0 計画編

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

さて、モバイルは置いておき、ここから普通の旅行記としてみます。

 

 

 

結婚してから一度も海外に行ってない我々夫婦。

新婚旅行時はちょうど親の調子が悪かったこともあり、いつでも帰れるよう実家周辺めぐりとなってしまってます。

以降、国内はちょこちょこと出かけてますが、海外はなかなかチャンスがなく、今回嫁の仕事一旦休止&私の7日間の有休と滅多にないチャンスが来たので計画してみました。

 

 

 

とにかく個人旅行なので、わずかでも通じる可能性のある英語圏に行き先を決定。

 

当初はアメリカ予定。

嫁は酒が飲みたいのでナパバレー。

自分はフロリダ・ディズニーワールド。

意見合わず。

 

次の希望はイギリス。

湖水地方。ピーターラビット。これはお互い同意見。

嫁はロンドンでアロマセラピー

私はネス湖ネッシー捜索。これは意見あわず

でもまぁ全部網羅できるってことで、少しでも意見のあったイギリスに決定。

 

というわけで行先は、湖水地方、ロンドン、ネス湖

これらを回るプランを考えます。

 

湖水地方、ロンドン、ネス湖はそれぞれ最低丸1日は欲しい。

その前後に移動日を入れれば半日くらいは余分に観光に回せるはず。

ということで、こんな感じになりました。

 

初日  成田→ロンドン

2日目 ロンドン→湖水地方湖水地方観光

3日目 湖水地方観光

4日目 湖水地方エジンバラエジンバラ観光

5日目 ネス湖観光、エジンバラ戻り

6日目 エジンバラ→ロンドン、ロンドン観光

7日目 ロンドン観光

8日目 ロンドン→成田(翌日着)

 

と、7泊9日の旅。

 

 

移動は全て朝一から行い、午後を観光に回しますので、それを半日と計算すると、

 湖水地方 1.5日観光

 エジンバラ 半日観光

 ネス湖 1日観光(移動込み)

 ロンドン 1.5日観光

となります。

 

 

ちなみに航空チケットは成田ーヒースロー往復です。

本当はオープンジョーで、成田→エジンバラ、ヒースロー→成田と取れればもう少し効率良く行けたんですが、休みが取れたらすぐによく考えずにヒースロー往復でヴァージンアトランティックを手配してしまい、後から変更しようとしたら、結構お金がかかってしまうとのことでしたので諦めました。

 

で、当初はヒースローから全部をレンタカーで回ろうと思ってたんですが、よく計算してみるとロンドンからエジンバラは遠い。移動に1日とかかかってしまうと貴重な観光時間がなくなるんで、それは諦めました。

 

そこでLCC取るかどうか悩んだんですが、いい機会なので乗ったことのない電車を使って見ることにしました。

ネットで調べる限りなかなか良さそうです。

スタンダードクラスでも良かったんですが、ちょっと足すと、朝食やWiFiがつくというのでファーストクラスにしてみました。

チケットは各社のWEBから取りました。変更不可の方だったのでちょっと安ったかと思います。。

 

 

ホテルは基本は安くで、2名1室で合計£100以内を目安にネットで探して取ってみました。

ホテルのWEB以外で使ったサイトは、

 Booking.com

 expedia

あたりですね。

 

 

電車を使うといってもレンタカーは必要です。

湖水地方散策~エジンバラはレンタカー利用です。

でも、そのレンタカーには困りました。

当初はロンドンから電車で湖水地方のウィンダミアかケンダルまで行ってそこから借りる予定でしたが、その周辺にレンタカー会社がありません。

ローカルのならあるのかもしれませんが、エジンバラへ返す乗り捨てとなるとある程度大きな所に限られます。

結局ランカスターのAVISにて借りることにしました。なので電車もロンドンからランカスターまでです。

また、返却はエジンバラなんですが、街中の返却所は日曜だけあって12:00で閉まります。

聞いたらそれでも返せるとのことですが、車体のチェックが翌日となり、それまでの傷とかの保証は持てないとのこと。

怖いので、24時間オープンのエジンバラ空港の方に返すことにしました。

ちょっと面倒ですが、空港からはバスで市内に向かいます。

予約したのは、色々と比較してGPS(ナビ)付きで一番安く取れたhttp://www.avis.co.uk/から。

 

 

 

 

 

ネス湖へはレンタカーで行くことも可能ですが、エジンバラから見ても遠い。北の方なのでひょっとしたら凍ってたり雪もあるのか????等々不安もあり、エジンバラから出ている日帰りツアーのバスに申し込んでみました。

日帰りツアーもいくつかあったんですが、どれも似たような感じで違いがイマイチわからなかったですんで、適当にここにしてみました。WEBから予約。

 Loch Ness, Glencoe & The Highlands

エジンバラのホテルもこの出発場所に歩いていけるところに決定。

 

エジンバラからロンドンへの移動は東海岸を通る文字通り EAST COASTという電車。

こちらもファーストクラス(Advansd First)にしてみました。

電車は色々なチケットがあるみたいですね。自分たちが買ったのはおそらく時間変更不可、払い戻し不可なFirstの中でも一番安いやつかもしれません。

 

戻ってきた時のロンドン市内の宿は£200を超えるような高い宿しかなかったので、ちょっと離れたヒースロー空港の方のホテルにしてみました。

しかし、ロンドンの宿は高すぎます。。。

 

というわけで、まとめてみますと、

 

日程行動宿泊

1日目成田 → LondonLondon

2日目London → WindermereWindermere

3日目Windermere → CockermouthCockermouth

4日目Cockermouth → EdinburghEdinburgh

5日目Loch Ness 日帰りツアー

6日目Edinburgh → Londonlondon

7日目London市内観光

8日目London → 成田機内

 

となります。

 

 

 

また、海外旅行保険ですが、クレジットカード付帯保険ではちょっと足りません。

私はそれに加えて会社のコーポレートカードが、決済はダメだけど保険とかの適用は私的利用でもOKということだったので、それを加えると十分なので特に入らず。

ただ、手持ちの楽天カードは交通費等を払わないと付帯できないというので多少の足しですが、成田エクスプレスの購入に使いました。

嫁はクレジットカード2枚の合計だけで全然足りないので、別途保険に入りました。

こちらもわずかな足しですが、成田エクスプレスをカードにて購入して付帯。

 

 

 

連絡手段としては、宿予約等の連絡先として指定していたドコモ携帯。これを国際ローミングで使用します。

といっても通話も高いし緊急用で使う予定はありませんが。

メインとなるのはスマフォ。予めSIMロック解除させたドコモスマフォGalaxyS3を向こうでプリペイドSIM入れて使用する予定。ドコモローミングは高すぎて使いません。

 

 

あと、旅の記録用としてカメラ(NEX-5N)とGPSロガー(WBT-202)。

カメラは今回の旅行に合わせて買いました。次期モデルが出る噂もありましたが、待ってられないので、5Nです。

また、GPSロガーは、写真を何処で撮ったのかとか、どういう感じでルートを通ったのかとか、旅の軌跡が後からわかるのでとっても便利なはずとして今回に合わせて購入しました。

 

<続く>