ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

Virgin Trains : London(Euston)-Lancaster 予約完了

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ロンドン→湖水地方エジンバラ→ロンドン

のうち、ロンドン→湖水地方である、London(Euston)→Lancasterの鉄道の予約が完了した。

今後のために、備忘録の意味も込めて予約方法をメモしときます。

予約はNational Railからもできますが、結局Virgin Trainsに飛ばされるんで、直接Virgin Trainsから予約。

まずはアカウント登録しておきます。

出発場所、行き先、日時、人数を入れてクリックすると候補リストが出てきます。

希望ボタンをクリックで選択するとこんな感じになります。

virgintrains.jpg

ちなみにこの場合、Standartクラスで£35.50、Firstで£63.00

時間によって価格は変わってます。もう2時間くらい遅くすると一番安かったかな。

今回はWiFi使いたいとか、朝ご飯欲しいとか、大きなスーツケースもあるというのでファーストクラスにしてみた。

チケット種類のAdvanceっていうのはおそらく払い戻し不可、振替不可なチケット。

Anytimeってのは便限定じゃないんでしょうね。すごく高いから。

この後にはシートを選べます。選ぶと指定席になるみたいです。

窓側か通路側か。

電源ソケット、Table Seatの希望。

また、Coach Type で Quietってのが選べましたが、Quietってなんでしょう。

ググってみたら携帯使用禁止とかかなぁ(自信なし)。

まぁ子供もいないし騒がないからQuietの方がいいのかな。

あとShop Vouchersとか買えそうでしたが、特に何もせず。

これでContinueを押すと次の画面の下の方にJourney summaryって出てきてそこのMore detailsをクリックすると詳細が出てきて、シート番号がわかります。

で、このシートがどこになるのか?

seating plan(PDF)

だと思います。

これを見て、納得したらそのまま進みますが、戻って再度クリックすればシートが変わりました。

ただ、どんどん進んでいって最初は1列側が出てたのに、ずっと2列側しか出なくなったので、ログアウトして次の日に試したらまた最初から選べて無事1列側で向かい合わせの席を取ることができました。

で、IDを登録ってことで、パスポートを選択してその番号を登録。

その後支払情報を登録して、完了。

この時の画面がe-Ticketになるのかなって思ったけど違いました。

で、すぐにメールで予約確認が送られてきます。

それから約2時間後にe-Ticketのメールが送られてきて、そこをクリックしたらe-Ticketが表示されましたので、それを保存&プリントアウト。

2名分なので、2ページありました。

(申込時に2名分分けて申し込むことも出来たはずですが、私の場合まとめて申し込んだので。)

で、これでOKなんでしょうかね。

ほんとに乗れるのか?ちょぃ不安です。。。