ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

上海での地下鉄の乗り方

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

上海のネタは思いつく限りこれでとりあえず最後になります。

 

最後は定番。地下鉄の乗り方です。

 

 

上海の地下鉄は結構発達してます。
想像以上に綺麗でわかり易かったです。
安全性も悪くなかったと思います。
赴任者の方に聞いても夜も乗れるとのこと。

また、すごく安いので、上海内の移動にはお勧めかと思います。

特に車の移動では肝を冷やすことが多かったので、のんびり地下鉄のほうがよいかもしれません。

まぁその地下鉄も大事故起こしたことがあるので、どっちが安全かはわかりかねますが。。。

 

ググればもっと詳しく載っているところもあるでしょうが、私なりに乗り方を紹介します。

 

shanghai_20.jpg

ちょっと見にくいですが、駅の入口にはこんな感じで地下鉄のMマークが出ていますので駅はわかりやすいかと思います。

 

切符は日本にもあるような自販機で買います。
画面にはこんな感じで路線図が出ています。

shanghai_21.jpg

 

漢字なので特に見難いわけではなく、このまま操作しましたが、よく見ると右上にEnglishボタンがありますね。押したら英語になるんでしょうね。

 

でも、地下鉄の駅名を英語で表記されている方がわかりにくいと思うのは私だけでしょうか?

 

 

この時の行き先の中山公園駅はこの画面にはなかったので、左矢印ボタンを押して左にスクロールさせました。

shanghai_22.jpg

 

この指さしてるところが目的地です。

 

ですが、そこを押しても反応しません。

 

画面の下に●号線という表示がありますので、まずそこを押します。

 

中山公園駅は3号線か環状の4号線ですので、今回は3号線を押してみたらこんな感じに3号線の駅が出てきました。

shanghai_23.jpg

 

そこで、目的の駅を押しますと、今度はこんな画面になります。

shanghai_24.jpg

 

3.00元と金額が出ています。
右の方はおそらく何枚(名)だと思います。
これでお金を入れます。

 

ちなみに下の方に表示されてますように、
お札は5、10、20、50元札。
コインは5角(0.5元)と1元。
しか入らないようです。

100元札しかもってないと乗れないということですかね。

 

 

ちなみに、上海はコンビニでも1元単位の値付けが多いので、小銭が少なくてすみます。
アメリカとかだといろいろな種類の小銭が増えて大変です。

 

今回もコインは1元ばっかり。

もっと細かいコインもありますが、それはホテルで1万円を両替した時にもらったものの使わずじまいでした。

 

ちなみに、もっというと、銀行のATMからでも偽札が出てくるのが珍しくないとのこと。恐ろしいなぁ。。。

 

 

 

さて、地下鉄の乗り方に戻ります。

 

コインを入れると、こんなカードが出てきます。

shanghai_25.jpg

単程票 片道チケットってことでしょうかね。

 

入るときはこれをSUICAPASMOのように上にかざしてゲートを通ります。
また、出るときは、挿入口に入れますとそのまま回収されます。

 

また、SUICAのようにチャージできる交通カードもあります。
これはタクシーやバス等でも使えるそうで、結構便利みたいで、赴任者さんはもちろんのこと、1ヶ月くらいの長期出張者さんもそれ使ってました。

 

その交通カードのチャージはここでやってもらってました。改札の近くにあります。

shanghai_26.jpg

 

 

そこにはこんな表示もありました。1日券と3日券でしょうかね。ここで売ってるんでしょう。

shanghai_27.jpg

 

ホームに行くと、日本のようにこのような案内があり、読めなくても、今の駅、上り下り方向等々わかりやすくなってます。

shanghai_28.jpg

 

また、こんなテレビ表示もあり、あと何分で何行きが来るってのがわかるようになってます。

shanghai_29.jpg

日本より親切ですよね。

 

 

すべての駅がそうではないと思いますが、ここ水城路駅はこのようなホームにもドアがあり安全になってます。

shanghai_30.jpg

 

 

乗り換えた虹橋路から中山公園は地下鉄といいながらも上を走ってました。
乗り換えにとても歩いたのはこの駅だけなのかわかりませんが、結構歩きました。
しかし、乗り換え時には床に色分けされて矢印があるので、わかりやすくすごく親切かと思います。

 

地下鉄の中はとても綺麗でした。
日本みたく、次はどこの駅に止まるとか、どっちの扉が開くとかってのがLEDで表示されたりする車両もあり、不安は少ないかと思います。

 

 

安全面

追突事故があったとかそういう安全面ではなく、治安の方です。
金曜夜10時頃、土曜朝10時頃と2回乗りましたが、若者や子供も多く、特に危険性は感じませんでした。
スリにあうから気をつけろって言われますが、地元の若者見てるとそんなに警戒しているようには見えません。
混み具合はまぁまぁ。無理に座ろうと思えば座れるけど、立ってる人もそこそこいるという感じです。
通勤時は混むのかもしれませんが。。。

 

しかし、みんなiPhoneとかいじってます。
日本でも見る光景ですね。さすが上海です。

 

 

 

というわけで、安いし、わかりやすいし、綺麗だし、上海内の移動手段としてはとてもお勧めだと思います。

大きな事故はおきてはいますが、少なくとも私はタクシーや社用車で体験したクラクションだらけの車移動よりは地下鉄のほうがいいと思っとります。

 

 

さて、次はいつ上海に行かされるのかな。。。