ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

上海虹橋空港の無線LAN

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

(初中国、初上海で感じた事を私感で書いております)

上海虹橋空港にはターミナル1と2があり結構離れてます。
今回はJAL利用なのでターミナル1になります。
ちなみにターミナル1は古く、しょぼいです。
ターミナル2の方が上海万博を機に出来たということで新しくいいらしいんですが、今回は全く見れずじまい。。。
また、ターミナル2は地下鉄で行くのも便利で、ターミナル2だと中山公園から2号線の乗り換えなしで行けます。
しかし、ターミナル1へは一発では行けません。

ターミナル2での2号線から10号線への乗り換えは一旦外に出ないといけないらしく、切符損するということで、結局3号線→10号線と行きました。

地下鉄降りてから実際のターミナルまでは結構歩きます。
なんで離れているんだろうってくらいです。

さて、その上海虹橋空港のターミナル1。

2日前の入国時は荷物受け取ってゲート出るとすぐに拉致されてしまい、空港の中や周りをほとんど見ることもできなかったんですが、帰りは空港で時間がありましたので、色々と見てみました。

まずどこに行ってもSIMや携帯を売ってるようなお店は見当たりません。

虹橋空港のターミナル1は古いだけでなく、しょぼすぎです。

到着ゲート出てから1分も立たずに外に出れます。
外に出て右を見ると

shanghai_60.jpg

左を見ると

shanghai_61.jpg

その左の方にはケンタッキーがありはしましたが、ほんと寂しい。

shanghai_62.jpg

空港内には日本語で書いてあるレストランと、あと数件の食事処かなぁ。

2階(出発ゲート)の方に行くと、ローソン。 あと珈琲屋があったかな。
ゲートの外のお店はこのくらい。

上海に来た時に、買ったばかりの荷物の鍵(TSAロック)が無くなっていたので、ここで再度鍵購入。 ローソンにて普通の南京錠が10元でした。やっすー

ついでにおみやげでポッキー(百奇)購入。7元。

チョコとかの食いもんはやめてくれって言われてたけど、これならOKかな。

shanghai_08.jpg

ちなみにおーいお茶は5元くらいだったかな。

日本より安いってどういうこと?

出国審査してからの中のお店は高い。 ミネラルウォーターも一桁上がってたんじゃないかなぁ。それにろくなものないし。。。
で、時間もあるので、無線LAN見てみました。

前置き長くてすいません。ようやくここから本編です。

shanghai_63.jpg

フリーのWiFiありました。
ChinaUnicomのはdocomo WiFiみたいなものでしょうか?
3番目のはおそらくお金持ちのラウンジ利用者専用なんでしょう。

で、空港の無線LANであろうSHA-Airport-FreeWiFiにつなげてみました。
想像通り接続しただけでは使えません。
適当なとこにアクセスしに行くと、ここに飛ばされます。

shanghai_64.jpg

一番下のメッセージがなんとなく、携帯で登録しないとダメっぽい感じがします が、意味がわかりませんので、Englishをクリックして見ましたら、

shanghai_65.jpg

と、SMSで認証されることがわかりました。
うーん。海外で使える携帯持ってない自分にはSMSを受ける手段がない。
せっかくHeyWireで番号取ってSMS使えるようにしていますが、ネットでつながってないとSMSは届きませんよね。
鶏卵状態。。。こまった。。。。

いちおHeyWireの番号入れてみましたが、やっぱり届かない。。。 (日本に帰ったら届いてました…) 結局使えずじまい。。。

ネットは出来ずとも、通話&SMSができる携帯は持っていくべきだったか。

いゃ、やはりプリペイドSIMだよな。。。 次は必ずや。。。