ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

どう見てもデジカメ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

L-03Cが届きました。
L-03C
オンラインショップからの購入ですが、機種変だからSIM入れ替えてね!とかって特に何も書いてないんですね。 まぁみんなわかるのかなぁ。。。 ま、それはさておき、L-03C。買ったものの実物を見るのは初めてです。 だれがどう見てもデジカメです。
L-03Cはデジカメ
まぁ今時のデジカメからしたら質感が全然足りなくて、安い海外もんっぽい感アリアリですが、誰が見てもこれが携帯だとは思えないでしょう。 ただ、液晶は綺麗で、アイコン表示も出来て、液晶が点いてればスマフォっぽくも見えます。 まぁ使い勝手はどうでしょうね。お世辞にも使いやすいとは言えないかもしれません。 マナーモードへの移行とかがワンタッチでは出来なかったり、プリセット音がほとんど無かったりとか、まぁ色々と。。。 と、いじってる最中に電話がかかってきましたが、取り方がわからず。。。 ホームボタン押したら保留応答になっちゃったみたいでとれませんでした。 応答はゴミ箱ボタンなんですね。 ゴミ箱ボタンの横にちっちゃく受話器マークがついていますが、ゴミ箱ボタンで電話に出るなんて普通の感覚じゃありえないと思うんですが。。。。
なんて細かいことを気にしちゃ使えないデジカメ(携帯?)なんでしょう。 個性的であるには確かです。 とりあえず、これで今までのよりは電池が持つようになったはずなので、家電話、家族通話専用電話、デジカメとしてしばらく使ってみます。
追記 大事なことかくの忘れてました。 とりあえずL-03Cの素晴らしい点。ひとつ見つけました。 SIMが抜き差ししやすいです。 他のスマフォや携帯みたいにシャットダウンして電池抜いてってしなくてもOKです。 電池刺さったまま、SIMが抜けます。 しかも押すとトグルしてバネで出てくる親切さ。 SIMを頻繁に入れ替える用途には向いてるんじゃないでしょうか。 こんなSIMが抜き差ししやすいガジェットって他にあるんだろうか?