ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

入荷したのでプランを考える

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

昨日ソニタブSの入荷の連絡があった。

1週間以内に行かないと自動キャンセルになるので今週末には行かないと。

しかし来週5/16にあるというドコモの発表が気にはなります。

このタイミングでSの月々サポートが上がるとか、現存Xiタブが劇的に安くなるとか

ってあったらちょっとショックかも知れんが、まぁS回線はお安く眠らすこともできるので、まぁそこまでショックなことはないだろう。

と思いたいわーい(嬉しい顔)

ってことはさておき、購入に際しプランをどうするか考えてみます。

MNPは音声でしかできないとのことなので、最初は音声プランにしかできない。

加えて月々サポートをもらうためには、パケホーダイフラットかパケホーダイダブル2には入ってないといけない。

パケホーダイシンプルはダメなので、必然的にタイプシンプルバリューも入れない。

なので、音声プランはタイプSSバリュー(980円)

SPモードは必須ではないらしいので、寝かすor音声のみで使用なら入らなくてもいいのか。

とすると、お安く維持するには

タイプSSバリュー 980

パケホーダイダブル2 2100

ユニバーサルサービス料 5

月々サポート -3,360

で、合計 5円

月々サポートが余るので、タイプSバリューに変えても320円で済む。

ドコモで通話するようにするとこれもありか。これでも+Xi割の親回線になるし。

しかし、嫁のイオン980円SIMをそろそろやめたいので、スマフォに入れ替えるなりSタブのままなりで、フル使用することを考えると、

タイプSSバリュー 980

パケホーダイフラット 5460

SPモード 315

ユニバーサルサービス料 5

月々サポート -3,360

で、合計 3400円

うーん。ちょっと高いなぁ。。。

これから音声を抜いてデータプランに変更すると 2420円。

これならいいかなって思う値段だけど、データから音声に戻すのが大変だからなぁ。

データプランだと+Xi割の親回線にできないし。

ってことで、とりあえずは音声プランのパケホーダイダブル2で契約するか。

それで、寝かすなり、使うなりして様子見して、ずっと使うようならフラットに変えればいいかな。

で、自分はPhotonのまま、XiタブorXiスマフォが安くなるのを待とう。

5/16以降はXiのもっといいプランとか出たり、新スマフォの登場で現Xi機が安くなったりするかもしれないですしね。