ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

早期解約時の損得を考えてみる

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

寝かせ中のIS01、嫁使用中のBeskeyが8月で2年を迎える。

それまで待ってからMNPするっていうのがとりあえず今の計画。

まぁBeskeyの方は嫁使用だから、MNPでメールアドレス替わることに抵抗を示すかもしれんが。。。

なので、5円運用中のIS01を早期解約してXiタブに行く場合を考えてみる。

来月から3か月後の丸2年待って得られるもの。3150円分の無料通話代。

且つ2年無事に勤めを終えてからのMNPだと解約料がかからなくてMNP手数料5250円だけで済む。

勤めを終えずに解約すると9450円の解約料が余分にかかるので、失う無料通話代も含めて12600円の損失。

EVOをこのまま使い続けると4400円がずっとかかる。

Xiスマフォ(たとえばGalaノート)を仕入れて+Xi割にすると毎月500円位でもてる。

で、EVOを寝かすと220円位

その差約4000円。3か月早めることで得る利益 12000円

かなりアバウトな試算だけど、ほぼ損得が同じ。。。

だったら、待つ方がいいかな。

Xiスマフォも安くなるだろうし、まだ安いプランも出るかもしれない。

しかし、下手するとおいしいプランがなくなる危険性もあるかもしれんけど。。。