読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ロンカート ウノ 購入編

お買い物

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

10年ぶりの海外渡航の為に、スーツケースを買いましたので、そのレビューを。まずは購入編

一番最初にスーツケース買ったのは20年以上前の初海外渡航時。

WALKMANって書いてあったソニーな感じの銀のハードタイプでした。

似たようなのを持っている人はまず見なくて結構お気に入りだったんですが、何度かの使用でボロボロになり、当時アメリカで、結構の人が使ってて、気になってたソフトタイプのを買ってみようと、アメリカ現地にてサムソナイトのソフトタイプを購入。

使いやすかったもののすぐに穴が開きました。

ということで、人生3度目のスーツケースになります。

とは言っても、小型の機内持ち込みタイプであれば、もらいものが家にあったりします。

久々のスーツケースなので、まずは市場調査。

値段は安いものは1万円切るものからあります。

しかもデザインも昔と違って色々とカラフルになってますね。

で、最近流行りなのは、軽いタイプ。

昔に比べてとっても軽い。その軽いものはジッパータイプです。

嫁ご推薦のリモワのこいつも軽いジッパータイプ。

高いから買えないけど。。。

ジッパータイプにするかフレームタイプにするかがまず一番の悩みどころ。

総じてジッパータイプは軽い。フレームタイプは重い。

軽いのがいいのは当たり前。

ただ、ジッパーに関する不安が。

切られるとか破れるっていう不安もありはしますが、フレームタイプだって壊そうと思えば壊れるのでそんなに関係ないかも。

ただ、ジッパータイプはジッパーの部分から水が染み込んでいかないかな?っていう不安があります。

スーツケースって気温差や気圧差で濡れたりしますよね。そのくらいなら大丈夫かもしれませんが、水に浸かるような状況になっちゃったときに、ジッパータイプよりしっかり閉まるフレームタイプの方が水の染み込みが少ないんじゃないかっていう感じがします。

また、ジッパータイプで軽い代表としてサムソナイトのコスモライトがありますが、ボディが特殊素材でペチャンコに凹みますがスポっと治ります。

うん。これすごいって思いましたが、スーツケースが壊れないってことよりも、スーツケース自体が壊れてでも中身を守って欲しいって思いの方が強いので、どうだかなぁ。。。って感じ。

軽さに相当惹かれましたけどね。

あと、ジッパータイプっていうことで立たせたときの不安定さってのも欠点に思えました。

まぁ軽さと相反することかとは思いますが。

ということで、フレームタイプに決定。

スーツケース自体で頑張って自分自身壊れてでも中身を守れ!ってことならゼロハリバートンのような重くてごっついものがいいんでしょうが、さすがに重いと大変。中身もあんまり入れられないし。

なので、「フレームタイプだけど軽いもの」で選ぶことにしました。

ちなみにゼロハリのジッパータイプがあるんですね。

値段もリーズナブルだし、ほんとうに丈夫なのかなぁ?

なんか質実剛健なイメージと違います。

で、フレームタイプで軽めでデザイン重視で見つけたのがこれらで

結局このロンカート ウノを買ったのでした。

レビューは次のエントリーで