読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

レンタルBD 日本語が無い?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ここには書き忘れてますが、ちょっと前にブルーレイレコーダーのRD-BZ810を購入してます。 昨日久々にTSUTAYAにて映画レンタルしてみました。 映画レンタルは超久しぶり。。。 で、ブルーレイも同じ値段だったので、BZ810もあることだしどーせなら綺麗なブルーレイにしてみようと、食べて、祈って、恋をしてと、プレデターズの2枚を借りてきました。 ずっとHDD録画ばっかだったので、BZ810でブルーレイディスクを使うのは初めて。 プレデターズをかけたら、英語音声は選べるものの日本語字幕がない。 仕方ないから日本語音声にしようとしたらそれもない。 音声はこんな何語だかわからないものを選べるのに。
何語?
字幕もたくさんありこんな中国語もあるのに。。。
中国語字幕
で、あきらめて、「食べて、祈って、恋をして」を見ました。 こちらは普通に英語音声、日本語字幕で見れました。 で、BD-Liveとか関係あるのかな?とか思ってUSBメモリつないだりとか色々とした結果、このBD/DVDディスクメニュー言語を日本語に変えたら選べるようになりました。
日本語に設定
でも、その際は英語の時に表示されてた色々な言語が見れなくなりました。 別にメニュー言語くらいなら英語のままでいいって思ってこの設定にしてたのに。。。 常識としてそういうものなんですかね。なんか納得行きません。。。